『対・穢歌の庭術式へ移行了承。――第七天音律を結んでください』結界を張るよう要請された少女の頬を、透明な滴が滑り落ちる。「シェルティス……わたしたち、本当にもう会えないの?」幽幻種と呼ばれる存在に、人が侵される世界。巫女の祈りで守られた浮遊大陸オービエ・クレアでのみ、人は生きることができた。結界の巫女・ユミィは、ある少年を待っている。巫女を守る護士だった、幼なじみのシェルティス。大陸から堕ち、異端として追放された彼は、かつてユミィと約束していた――必ず君の隣に行く、と。世界の理を体現する少女と、世界の理に拒絶された少年。二人の想いが錯綜する、重層世界ファンタジー開幕!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 氷結鏡界のエデン 楽園幻想
    通常版 1巻 648円(税込)
    『対・穢歌の庭術式へ移行了承。――第七天音律を結んでください』結界を張るよう要請された少女の頬を、透明な滴が滑り落ちる。「シェルティス……わたしたち、本当にもう会えないの?」幽幻種と呼ばれる存在...
  • 氷結鏡界のエデン2 禁断水晶
    通常版 2巻 648円(税込)
    巫女ユミィの専属護衛・千年獅をめざし、再び護士候補生となったシェルティス。以前と違うシステムに戸惑い、孤立する彼の前にモニカという候補生が現れて……!? 大切な少女を守りたいと願う、重層世界ファ...
  • 氷結鏡界のエデン3 黄金境界
    通常版 3巻 648円(税込)
    モニカと共に部隊を結成するシェルティス。三人目の隊員として、華宮という風変わりな少女をスカウトするのだが……。同じ頃、天結宮で護士行方不明事件が発生して!? 自分の信じた道を進む、重層世界ファン...
  • 氷結鏡界のエデン4 天上旋律
    通常版 4巻 648円(税込)
    ユミィ護衛の任務を勝ち取るため、チームで選抜試験に参加するシェルティス。今までひとりだった彼は、仲間と協力する戦闘に戸惑ってしまう。一方、ユミィは謎の女性・ツァリに“千年前の記憶”を見せられて……!?
  • 氷結鏡界のエデン5 絶対聖域
    通常版 5巻 669円(税込)
    ユミィ護衛任務中のシェルティスの前に現れた、最強の錬護士筆頭イシュタル。シェルティスは、かつて剣を交わした彼女に正体がばれることを心配するが、イシュタルは謎めいた笑みを浮かべるばかりで……
  • 氷結鏡界のエデン6 水晶世界
    通常版 6巻 669円(税込)
    巫女失格なの--ユミィはシェルティスにそう告げる。千年獅・ホルンとの因縁から、自分を追いつめるユミィ。そんな中、強力な幽幻種が発見される。ユミィは、討伐に向かうホルンと、ある“勝負”をするのだ...
  • 氷結鏡界のエデン7 空白洗礼
    通常版 7巻 669円(税込)
    第三機関・異篇卿の拠点への潜入部隊に選ばれたシェルティス。彼は、己の魔笛を解除する手かがりを求め、異篇卿イグニドが知っている魔笛の情報を聞き出そうとする。一方、千年獅レオンの前には意外な敵が...
  • 氷結鏡界のエデン8 悲想共鳴―クルーエル・シャウト―
    通常版 8巻 669円(税込)
    異篇卿イグニドによって告げられた事実に混乱する天結宮。帰還したシェルティスは上層部によって身柄を拘束されてしまう。そんな中、シェルティスの過去やユミィとの関係を知ったモニカは心を閉ざしてしまい……
  • 氷結鏡界のエデン9 決戦限界―アマリリス・コーラス―
    通常版 9巻 669円(税込)
    氷結鏡界を突破した三体の幽幻種『セラの虚像』。天結宮の巫女ユミィは、計り知れない強さを誇る敵の討伐に向かうことを決意する。一方、シェルティスも敵対関係にあるはずの異篇卿と共に討伐に向かうこと...
  • 氷結鏡界のエデン10 黄昏讃歌―オラトリオ・イヴ―
    通常版 10巻 669円(税込)
    『セラの虚像』を退けたシェルティスだが、その身に宿した魔笛に引きずられ、穢歌の庭へ巫女ユミィとともに墜ちていく。一方、シェルティスを憂うモニカは自身を犠牲にしてでも成し遂げたい重大な決意を固...

氷結鏡界のエデン13 楽園現奏―エデン・コード―

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年03月25日

最終巻です。
早くこの巻に辿り着きたくて、怒涛の勢いで
ここまでの巻を読みました。
(厳密には1巻と2巻で開きましたが;)

「イリス」での不完全燃焼を受け継ぐ結末ですが、
「イリス」を未読で読んでいたらやっぱり「イリス」と
同じ気持ちだったかもしれませんが、
幕引きはこちらは時代が後なこともありき...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

氷結鏡界のエデン10 黄昏讃歌―オラトリオ・イヴ―

Posted by ブクログ 2015年03月22日

この巻は「詠使い」「イリス」とのリンク度が濃密で
読み応えありました。
自分的には「イリス」読み終えてこの巻に入ったのは
大正解だったのですが、逆にこちらの後「イリス」に
入った方のほうが「イリス」は腑に落ちたかもしれない。

あと、前巻でぎょっとした幽幻種については、この巻で
納得しますというかだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

氷結鏡界のエデン2 禁断水晶

Posted by ブクログ 2015年02月06日

2巻目ですが、ますます好みだ!
今回はもう1人のヒロイン?になりそうな新キャラ・
モニカが大暴れで、ユミィは控えめでしたが、
モニカはまさに巫女と護衛士をつなぐ存在とも言えそう
なので、今後が色々な意味で楽しみですね。

堅い口調と裏腹に凄いヒロインしてる子なので、この子も
人気あったんでないかな。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

氷結鏡界のエデン13 楽園現奏―エデン・コード―

Posted by ブクログ 2014年06月13日

「ああああ」 終わっちゃったか。というのが一言。イグニドとシェルティスの最後の会話シーンにまた「まじかよ」これで終わっちまうのか・・と寂しく思えますね。とてもいい最後です。その後も少しですがかかれていますし皆仲良く終わった大団円でした。

このレビューは参考になりましたか?

氷結鏡界のエデン13 楽園現奏―エデン・コード―

Posted by ブクログ 2014年03月20日

いい幕引きだったと思います。
ちょいちょい、おや?と思うところもないではないですが……
前作『黄昏色の詠使い』ほど、いかにもフィナーレという雰囲気こそありませんが、奏でられるうたに込められた想いは遜色ありません。最後のシーンは、ここに向かってこの物語が紡がれてきたのだということを感じさせるに十分でし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

氷結鏡界のエデン11 最終双剣―ユミエル・ノイズ―

Posted by ブクログ 2013年05月29日

第11巻を読破。

ああ、そうか。

イグニドは“二人”で生き残れる世界を目指しているわけなのか。

でもそのためにはノイエ・ノエシスの双子が犠牲になるわけで。

そのことに罪悪感を抱いて、やっぱりできないと言うイグニド。

ああ、なんだかんだ言いつつ、イグニドはやっぱり“彼女”だなと思った。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

氷結鏡界のエデン 楽園幻想

Posted by ブクログ 2013年03月28日

詠使いシリーズの細音先生の、現在も継続中のシリーズ。
中々読めてませんでしたが、やっと読めました。

こちらも面白い!
2作目とあって、作者様のパワーアップした感触が伺えます。
まず設定が「詠使い」ほど複雑でないので入っていきやすいです。
あとキャラクターの関係も前作よりシンプルというかで親しみやす...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

氷結鏡界のエデン 楽園幻想

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年01月16日

「黄昏色の詠使い」の著者である細音啓の新作、第1巻!
この人の小説はとても描写が繊細で綺麗で大好きだったので、すぐに購入しました。
読めば、前作とは違う設定、独特の雰囲気、描写は相変わらずの綺麗さを誇っており、前作を読んだ時と同じようにどっぷりハマり、あっという間に読み終わってしまいました。
この話...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

氷結鏡界のエデン10 黄昏讃歌―オラトリオ・イヴ―

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年11月01日

第10巻を読破。

三体のセラの虚像をなんとか“穢歌の庭”へ還すことができたシェルティスたち。

けれどそのときの影響で魔笛を帯びたシェルティスまで“穢歌の庭”へ吸い込まれて。

近くにいたユミィまで一緒に“穢歌の庭”に落ちてしまい――

前回の終わりがあんなだったからドキドキして読み始めたのに!!...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

氷結鏡界のエデン10 黄昏讃歌―オラトリオ・イヴ―

Posted by ブクログ 2012年10月24日

黄昏とエデンのガチリンク。

ミクヴェクスやアマデウス、ミオや凪と、更にはあの人やあの子まで。
黄昏の世界とのつながりが非常に気になる。
別世界だろうけど、ネイトやカインツが訪れることができるのか、時間軸はどうなっているのか。

本編もサラの告白など引きが凄くて早く真実が知りたい…

このレビューは参考になりましたか?