資本論 ─まんがで読破─
  • 完結

資本論 ─まんがで読破─

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

金が何でできているか知ってるか?

19世紀前後に起こった産業革命以後、工業化により商品の大量供給が可能になったが、貧富の差はますます広がり、人々の生活は豊かになるどころか苦しくなるばかり。労働者を酷使する生産過程の中で新たな価値を生み出す「搾取」のシステムが明らかになる…。

資本主義社会に生涯をかけて立ち向かった革命家・マルクスの代表作を漫画化!

ジャンル
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
まんがで読破
ページ数
180ページ
電子版発売日
2011年01月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
33MB

資本論 ─まんがで読破─ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年07月05日

    非常に勉強になる。

    世間のニュースを見る前に、まずここで完結に説明されている資本主義社会の構造を捉えとくと見えるモノが全然ちがう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月25日

    衝撃だった。
    私たちは何の為に働くのか。何のために金を得るのか。
    何のために生かされるのか。
    労働者は使い回されて奴隷になるしかない。
    倫理ではない。心もどこかに行く。金こそが神に変わって人を支配しうごかさざざるを得ないという現実。
    生きるって何だ、っていう問いの前に、金って何だ、という問いが先行せ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月18日

    資本主義とは?我々が現在生きている世界の基本的なフレームとなる「資本主義」
    資本主義社会で生きるのであれば読んでおくべき内容。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月14日

    まんがで読破を読破しようシリーズ。
    チーズ工場を舞台に、資本家、企業家、労働者の関係を語って、資本論のとっかかりの部分をざっくりと。
    やっぱり、弱きものは、持てるものに搾取されているのかなぁ。
    マルクスを読むとなると、なんだか構えるものもありましたが、このまんがで読破シリーズでは続編もあるようなので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月07日

    まんがで読破の2冊目の購読である。資本主義経済の極端な事例を見せてもらったが、今の日本の雇用情勢、特に正職員の雇用情勢もこんな感じであろうか。変わりはいくらでもいる、というこの言葉。結局労働者は奴隷なんだろうか。奴隷でも働いていく必要があるのか。

    一つでもやりがいを持って働いているマーちゃんは幸せ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月23日

    なかなか興味深い文献だった。

    ロバート・キヨサキの金持ち父さんが訴えている同じメッセージが込められていると思った。

    物事が分かりはじめ、自我が確立し始めた中学生ぐらいの年代に
    読んで欲しいとは思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月10日

    資本主義の欠点、矛盾を漫画によって追体験できる。

    漫画なので、いくらか強調されているだろうが、原書へのきっかけなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月19日

    あの分厚い元本を読む気にはなれないが、わかりやすく20分ほどではありましたが、よく考えさせられました。
    出会ってよかった本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月12日

    簡単に読める。おれは30分くらいだったかな?

    簡単に内容を説明すると「資本主義は正直、微妙じゃね?」ってこと。
    くわしくは読んでね。
    原作の著者マルクスは共産主義者。

    日本は資本主義国家だから、バランスをとるという意味ではいい本。
    この本に感化されて、運動とか起こすと日本では避けられるかもww
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月20日

    資本主義とか経済とかに疎い自分でも、読み終わった後になんとなく分かった気になってしまった。まんがの力恐るべしorz

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています