わが闘争 ─まんがで読破─
  • 完結

わが闘争 ─まんがで読破─

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

民族主義の反ユダヤ主義を掲げ、ナチス・ドイツの独裁者として第二次世界大戦を引き起こした政治家・アドルフ・ヒトラー。画家を目指していた彼がなぜ独裁者への道を歩むことになったのか。なぜ国民はヒトラーに運命を託し、その存在を許したか…。ヒトラーが自らの反省と世界観を語り、その後の政策方針を示した問題作を漫画化!

ジャンル
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
まんがで読破
ページ数
190ページ
電子版発売日
2011年01月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
33MB

わが闘争 ─まんがで読破─ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年12月22日

    まんがで読破を読破するシリーズ。
    このシリーズお約束の勝手に伝記を足しているのかと思ったら、ヒトラーは自分で自分の自伝を書いていたのね。
    ドイツでは、まだ発禁処分になっているということですが、歴史を学ぶのは、同じ過ちを繰り返さないためです。この各国が右翼化してナショナリズムが高まってきている今だから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月14日

    悪名高いヒトラーの「我が闘争」だが、
    マンガで読む限り、少なくとも日本人にとって、
    禁書という程の危険性は感じなかった。

    むしろ、日本の歴史や現代との比較で勉強になる。
    異民族の混血が進み、国内の多数派を脅かす、
    というヒトラーの主張は、
    「五族協和」を満州で唱えた大日本帝国とは少し違うが、
    現代...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月13日

    今日、ヒトラーについての言説は多々あり、本書の原著については、第二次大戦当時のドイツ人にとっての必読書、そして、青少年にとっても教科書以前に読むべき書のように位置づけられていたように認識している。

    史実が語る稀有の独裁者ヒトラーの人物像と、特にホロコーストというドイツが行った歴史的な虐殺行為への...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    いやぁ…
    いいっすよー、「まんがで読破」シリーズ。
    名作はやっぱり、名作だ、と言われる理由があるんです。
    きれいなんです。何かが。
    考えがまとまってる。っていうかー…。ともかく、いい!
    だけどね、名作をね、普通に読もうとしたら、時間取っちゃう。
    そんな人にすごくおすすめ。
    漫画だし、手短くまとめられ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月06日

    「光か…だが俺には人間の姿をした悪魔のようにも見える……」
    まんがで読破シリーズ2冊目

    ヒトラーの生い立ち・ナチス党の結成・どのように成り上がっていくのかが描かれている。

    ホロコースト等、ヒトラーの所業を許容するわけでは決してないけれど、彼の辿った運命には同情したくなるような気もした。

    もし、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月31日

    ドイツでは未だに販売に制限がかけられ続けている『我が闘争』。

    偏った人種差別の論理を強く正当化していることを遠くから捉えて眺めてみることが大事。


    その点漫画はとても読みやすかった。

    生産活動に秀でたドイツ人にユダヤ人が入り込むことで、自らは生産しないにも関わらずドイツ人を社会契約のうえで支配...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月21日

    思考は感化し伝染していく、人々が求める波長があってしまった事によ惨劇の人物。
    時代の代弁者は何故あそこまでいきついて自殺をしてしまったのだろうか、そもそも自殺だったのか、たいへん興味深い内容、映画や小説なども見たくなる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月05日

    まんがで読破シリーズにはまってます。

    ヒトラーが犬に優しいという一面を知り
    なんか親近感わきました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ヒトラーという人間が生まれた背景を知ることができた。
    原作も読んでみたいと思いました。絵も迫力があって良いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    なかなか本では読めないけど、まんがなら読みやすい。
    良くも悪くも、メディア・マスコミを使った心理はすごいなぁと思った。
    制服をつくり、かっこよくするとか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています