ゴルゴ13(1)

ゴルゴ13(1)

作者名 :
通常価格 524円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【ビッグ・セイフ作戦】英国諜報部は大戦末期に莫大な偽札を隠匿した元ナチの親衛隊長を消すためにゴルゴを雇った。要塞化した城で待っていたものは!?【デロスの咆哮】戦争中ゲシュタポに拉致された仏国防長官の妻子が24年ぶりに名乗り出た。本物か!?狙撃を依頼されたゴルゴの銃口が迷う!?【バラと狼の倒錯】ロドリゲスの娘は黄色いバラという謎の人物に拉致される。その男の狙撃を依頼されたゴルゴの銃のスコープにはなぜか女の姿が…!!【色あせた紋章】血まみれの橋でのスパイ交換を利用して亡命を目論む東側秘密警察長官がゴルゴを雇った。プロがプロに依頼する仕事の内容とは!?

ジャンル
出版社
リイド社
電子版発売日
2012年02月10日
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

購入済み

ww

猫にゃんこ 2013年03月14日

続巻はいつ出るのでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月07日

世界情勢(特に中東のオイルマネー、米国大統領選挙、宗教権力など)を短期間に効率よく入手するのに、下手な新聞よりはるかに優れる名著。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月06日

収録作品
○「ビック・セイフ作戦」
「俺のうしろに音もたてずに立つようなまねをするな」

英国通貨の偽札を大量に製造している、元ナチ親衛隊長のベルハント・ミュラー。この情報を掴んだ英国諜報部はポンド価格の暴落と経済市場の混乱を恐れ、ベルハントの殺害を依頼する。

○「デロスの咆哮」
「プロは決して...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年07月29日

幼いころ父親の部屋にしのびこんで読んでいた本。しりーず。

えっちしーんを意味も分からずしげしげと眺めていたものです
この本で「マグダラのマリア」のこととかを知ったんだよなー

あ! あとデューク=東郷の息子はめちゃくちゃカワイイよね☆

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月26日

時事ネタ満載のハードボイルドなヤツですが、アクションはアンマリ無いです(笑ゴルゴの休日というタイトルの小編が有るのですが休日は世界最高峰の医者数名と人間ドッグに篭って身体の整備に余念が無いのだと有りました。
膨大な報酬は医者に還元されてたんですねぇ(笑
ちなみに、女関係は現地調達(爆)が多いようです...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています