俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

作者名 :
通常価格 648円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

妹みたいな可愛い幼なじみ・千和。「絶対やだ!やだやだっ!あんたなんかが彼とつきあうなんてぇっ!」 銀髪お嬢サマな帰国子女・真涼。「あら、幼なじみごときにそんな決定権があるのかしら?」――おお、どうしてこうなった!? 俺は平穏な高校生活を望んでいたのに、真涼と<秘密>を共有したためムリヤリ彼氏にされてしまった! ヤキモチを爆発させた千和が叫ぶ。「あたしだってモテてやるもん!」何かを企み、真涼が微笑む。「では私達がサポートしますね?」千和の彼氏作りになぜか協力するハメになった俺の運命やいかに!? 裕時悠示×るろおが贈る、両手に花?のらぶ×らぶコメディ! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ジャンル
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2011年12月16日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
5MB

関連タグ:

購入済み

面白い

トシ 2019年06月21日

早く続きを書いて下さい!絶対に買います!よろしくお願いします!

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~14巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 14件
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
    妹みたいな可愛い幼なじみ・千和。「絶対やだ!やだやだっ!あんたなんかが彼とつきあうなんてぇっ!」 銀髪お嬢サマな帰国子女・真涼。「あら、幼なじみごときにそんな決定権があるのかしら?」――おお、どうしてこうなった!? 俺は平穏な高校生活を望んでいたのに、真涼と<秘密>を共有したためムリヤリ彼氏にされてしまった! ヤキモチを爆発させた千和が叫ぶ。「あたしだってモテてやるもん!」何かを企...
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 2
    俺のちっちゃな幼なじみ・千和。「これからはなるべく、学校、いっしょに行こっ?」銀髪のお嬢様で俺の“彼女”真涼。「これから毎朝エプロン姿を見せに行くわ。彼女だから当然でしょう?」真涼の立ち上げた部活「自らを演出する乙女の会」に参加させられ、二人に振り回される俺の日常に、新たな火種が――「下駄箱に、ラブレターだと!?」まさか千和がくれたのか? それとも<第三の少女>が参戦? さらに...
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 3
    「あなたたち、廃部決定!」 突如現れた風紀委員・冬海愛衣は俺たち「自演乙」の廃部を宣言する。「何がモテまくりよ、ばっかじゃないの!?この自演集団!」「ふーんだ。自分に彼氏がいないからって、ひがんでるんでしょ?」自分のことは棚に上げた千和の挑発に、愛衣は吠える。「か、彼氏くらい、いるわよっ!」恋愛マスターを自称する愛衣の弱点を探るため、俺は彼女とデートさせられることに!? 「...
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4
    「さあ教えてよ。本当にキミが好きなのは、どの子だい?」鋭太の伯母・冴子の爆弾発言で、四人の乙女に緊張が走る。その問いに対する鋭太の答えは……。そんな中、ある海岸で行われる冴子のゲーム会社主催のミスコン大会で、四人は勝負をすることに!? 勝ったコが嫁だからね!」あくまで偽彼女を演じる真涼、怪しむ千和、ギュッと抱きつくヒメ、婚姻届にハンコをせがむ愛衣――。勝利するのは果たして誰? ...
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 5
    「えーくん、愛してる」 「いいこと、鋭太。私はあなたの彼女なのよ」 「わたしもギュッとして?」 「ねえねえタッくん! あの女とはいつ別れてくれるの?」 右に幼なじみ。左に彼女。前に元カノ。後ろに婚約者。この世には神も仏もいないのだろうか? 千和からの思わぬ告白で、終わりを迎えた夏合宿。修羅場の鼓動が聞こえる中、二学期に向けて牙を研ぐ少女たちの物語。 千和と母校の中学校へ! ...
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6
    「偽の彼氏って、どういうこと?」 鋭太と真涼の偽物<フェイク>な関係が、ヒメにバレてしまった! その翌日から、ヒメの様子がおかしくなった。あきらかに中2病が悪化しているのだ。 「我が剣に手を触れるな! 呪われた竜に魅入られたいのか!」 風紀委員にすら反抗し、暴走するヒメ。その理由はやはり鋭太と真涼にある訳で……。ヒメの件を相談する二人は、真涼の希望で鋭太の家に。 「えーくん、...
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5
    夏川真涼は、隣の席になった季堂鋭太を見て、すぐにピンと来た。「ホモだわ、この男」 春咲千和は、前から気になっていたことを、なにげない風を装って、幼なじみの鋭太に聞いてみた。「夏川真涼ってコいるでしょ?」 季堂鋭太は、元カノができる前、「自演乙」が結成された初夏に、“かわいい妹”と出会う。「やっと会えました、美晴のおにいちゃん♪」 『GA文庫マガジン』に連載されていた「俺の彼女と...
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 7
    【件名】契約解消 【本文】今まで本当にありがとう ──ヒメに偽恋人の件がバレて以降、「自演乙」に様々な変化があった。学年トップの座を奪われ、復活を期す鋭太。そんな鋭太のため料理を覚える千和。中2病の暴走も収まり、一皮向けたヒメ。恋愛脳が絶好調、ひとり大勝利する愛衣。そして鋭太に別れを告げた真涼は、学校を欠席して――。 真涼不在のまま学園祭の季節がやってきた。どうなる「自演乙」! ...
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 8
    季堂鋭太は悩みの種をふたつ抱えていた。ひとつは、夏川真涼。偽彼氏契約の破棄を申し出て、今度は千和との仲を応援すると言い出した!? もうひとつは、冬海愛衣。予備校から飛び出してしまった冬海を探して街に出た鋭太は、歩道橋の上で言い争いをしてしまう。そんな修羅場に意外な人物が登場。「一緒に暮らそうね、我が息子♪」 それは、一年前に蒸発した鋭太の母親、季堂美星だった。恋愛アンチの原因と...
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 9
    壊れた真涼を見すごせず、ハーレム王となる決意をする鋭太。しかし真涼はあくまで千和との仲を応援しようとするが――。 「夏川はえーくんに本当に未練はないの?」 「……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………ありません」 ブレまくり揺れまくる真涼に千和が...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています