V字回復の経営 2年で会社を変えられますか

V字回復の経営 2年で会社を変えられますか

作者名 :
通常価格 629円 (572円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「戦略的なアプローチ」と「覚悟(高い志)」を武器に不振事業再建に取り組む黒岩莞太は、社内の甘えを断ち切り、業績を回復させることができるか。実際に行われた組織変革を題材に迫真のストーリーで企業再生のカギを説く。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日経ビジネス人文庫
シリーズ
企業変革ドラマシリーズ
ページ数
464ページ
電子版発売日
2011年12月22日
紙の本の発売
2006年04月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
5MB

V字回復の経営 2年で会社を変えられますか のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年02月08日

    マネージャーという役割に興味がある人、マネージャーになりたての人は読まないと損をします。読むと得をします。

    興味ない人でも物語として面白いので読んで損はないです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月15日

    危機を脱して、組織を強靭にするためになすべきステップが、わかっていることと実践することは全く別次元の難易度。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月17日

    改革とはかくも大変なものなのか。意識改革がキーと言えば当たり前に聞こえるが、それを具体的にどう行うかは、これまであまり語られてなかった気がする。経営者となるのであれば、何度も読み返してみたい一冊だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月12日

    感動したかと言われればとても感動した
    そして話として読みやすいのに、学ぶところが多い。
    ある企業再生のあらましと企業改革の要諦をギュッとまとめた小説で、実務者の厳しさと泥臭さを知ることができる。いわゆる「当たり前」のステップで企業を再生するのだが、その当たり前のステップを生身の人間が実現する空気感・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月04日

    とある企業支援の前に与えられた課題図書。
    結論むちゃくちゃ面白かった。
    ビジネスをやる全ての人に薦めたい。
    組織とは何か、商売とは何か、人材とは何かがわかり基本に忠実に愚直に行う以外銀の弾丸はないことがわかる良書だった。

    「創って、作って、売る」は企業競争力の原始的構造であり、それをスピードよく回...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月20日

    自分の会社、自分の組織で問題が起きていて、改革を迫られている方にとても参考になる内容で、
    ・現実を直視して強烈に反省し
    ・鮮明な改革シナリオを見出し
    ・組織や人事を変更し
    ・実行プランを自ら立てて実行する
    ・トップがその進捗をしつこくフォローする
    という流れになっています。
    小さな組織や責任の明確化...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月11日

    経営コンサルタントの作者が自身の経験を元に、企業のV字回復を描く。
    半分小説、半分解説で書かれているので、誰が何の意図で行動をしているのか分かりやすい。
    舞台となっている太陽産業のアスター事業部で起きている問題はどこの会社でも大なり小なり起きており、解決策も非常に単純な事なのだが、だらけきった企業文...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月05日

    今後のビジネスのバイブルになり得る名著。

    自身の勤める会社も今経営がうまく行っておらず、
    まさに、と思うことが多くあった。

    改革を進めるためには、
    とことん戦略を突き詰め、落とし込む、という当たり前のことには、血の滲むような行動とそれを実現する熱量が伴うということ。

    なんだかうちの会社調子悪い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月02日

    落ち込んだ大企業の改革ストーリー。スモールイズビューティフル=元気な組織とは感情の起伏の激しい組織であり、褒められたり、悔しかったり、痛かったりを豊富に体験させる組織などは特に納得した。

    成功している高成長企業では組織が頻繁に変更され、社員の異動が日常茶飯事でいつも社内はガタガタしている。あまり長...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月01日

    現状の仕事の進め方に不安があり読んだ。

    赤字事業になっているが社員の意識が低く、深刻な事態であるということにも気づいていない状況。そんな中、凄腕経営者と敏腕コンサルがあらわれ問題を解決していく。

    組織が複雑に入り組み身動きできていなかった従前の姿に自分の会社と同じ状況を見た。みながそれぞれがむし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

V字回復の経営 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

日経ビジネス人文庫 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング