冗舌な死者 下

冗舌な死者 下

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「監察医の仕事は、死者の最後の言い分を聞いて、ゆっくり眠らせてあげることだ」。
室長、千葉圭一郎の言葉に感銘を受け、監察医になった栗山玲奈。
東京都監察医務院中野分室の解剖台の上にある遺体は、彼女になにを語りかけるのか。
本書では、新進気鋭のミステリ作家、矢月秀作の手による本格官能ミステリーの人気シリーズ全12本のうち、「境界の彷徨人」「愛という名の迷宮」「優しさの行き着く場所」「生の証」「魔刻捜査(前)」「魔刻捜査(後)」の6本を収録。
目を背けたくなる惨い遺体から、玲奈はどんな真実を読み解くのだろうか。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
マイカ
掲載誌・レーベル
マイカ文庫
電子版発売日
2011年11月25日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

冗舌な死者 下 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています