源氏物語 ─まんがで読破─
  • 完結

源氏物語 ─まんがで読破─

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

古典ロマンス最高傑作!西暦1000年ごろに誕生した王朝ロマンス「源氏物語」。主人公は帝と桐壺の更衣の悲恋の末に生まれた皇子、光源氏。生まれもった美貌と才能で多くの女性を魅了し虜にしていく。本当の愛を探す人生の果てに見えてきたものとは…?さまざまな人間模様が交錯する70年にも及ぶ物語。海外でも愛読されている宮中恋愛小説の古典を漫画化!

ジャンル
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
まんがで読破
ページ数
180ページ
電子版発売日
2012年01月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
82MB

源氏物語 ─まんがで読破─ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年12月14日

    「源氏物語」は原文で読めなくても、
    現代語への翻訳がたくさんあるし、
    翻案のマンガ作品は他にもある。

    でもどれも長かったり、
    子供向けの教材用だと描写が物足りなかったりする。

    その点、このマンガは大作を短くまとめていて、
    素早く起伏に富んだ展開が飽きさせない。

    プルーストのマンガと同様、
    原作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月17日

    簡単に名作を読めればと思い手にとった。
    源氏物語を書いた紫式部の女性らしい視点でかかれた
    源氏は根っからの女好きであったのがよくわかった。
    人間関係図も漫画であれば、相関図が組み立てられ
    複雑な関係をしることができた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月25日

    2018/08/18


    「あさきゆめみし」よりも(当然ながら)ざっくりと
    あらすじを追っているので、全体をつかみやすい。
    それでもかなり長いけど。
    こうしてみると、源氏は本当にクズう。。。
    演題の価値観点で見るべきではないけれど、それでも女の敵であるよ。
    それはそれとして、「男女の情」階級、身分、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月24日

    まんがで読破を読破するシリーズ。
    源氏物語は「あさきゆめみし」を読んだことがあるだけに、端折り過ぎの感が否めない。本シリーズ全部そうなんだろうけど。登場人物の感情の機微が描かれていないよな。
    それにしても、源氏も薫も自己中心のクズ男ですよね。でも、そんな男に魅かれてしまうダメンズウォーカーがいて、そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月29日

    センターで源氏きそうだ!!!と勝手に思って熟読しました(実際はセンターはおろか私大入試でもお目にかからなかった)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月06日

    おすすめ度:70点

    登場人物が多岐にわたるにもかかわらず、顔がみな同じ(に見える)ため、内容が頭に入らない。
    主な登場人物の紹介にページをもっと割いて、源氏との関係が分かるように示して欲しかった。
    源氏亡きあとの、「宇治の浮舟」の物語が良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月29日

    教養1冊目

    量が多いと避けていたが、ざっくり理解するということで。

    感じたポイントは
    「階級社会」と「自己反省の精神」


    結婚が自分の生まれた家によって、ほぼ決まる時代。
    親の立場が自分の人生にそのまま反映する。

    今の世界でも、同じようなことがあるが
    現在の日本は、いたって公平だと感じる。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年01月02日

    西暦1000年ごろに誕生した王朝ロマンス『源氏物語』。主人公は帝と桐壷の更衣の悲恋の末に生まれた皇子、光源氏。生まれもった美貌と才能で多くの女性を魅了し虜にしていく。本当の愛を探す人生の果てに見えてきたものとは…?さまざまな人間模様が交錯する70年にも及ぶ物語。海外でも愛読されている宮中恋愛小説の古...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

源氏物語 ─まんがで読破─ に関連する記事