中学を卒業した田神理宇。これから夢も希望もいっぱいの日々が待ち受けている、なんてことはなく、学生兵士、通称「学兵」となるべく、訓練の日々が待ち受けていた。辛い辛い訓練期間も終わり、自分の配属先に思いを馳せる理宇は、指導教官に呼び出しを受ける。ドキドキしながら向かった理宇がその場で受けた指令は……「護衛士官」への任命。それも魔導士官直々の「要望」で! なぜ自分がと疑問に思う理宇を待ち受けていたのは、服装もアンバランスなとても可愛らしい――少女!? 「あそびにいくヨ!」の神野オキナが贈る、新感覚アクションラブコメ、開幕!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
掲載誌・レーベル
MF文庫J
電子版発売日
2011年11月04日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 疾走れ、撃て!
    通常版 1巻 626円(税込)
    中学を卒業した田神理宇。これから夢も希望もいっぱいの日々が待ち受けている、なんてことはなく、学生兵士、通称「学兵」となるべく、訓練の日々が待ち受けていた。辛い辛い訓練期間も終わり、自分の配属...
  • 疾走れ、撃て! 2
    通常版 2巻 626円(税込)
    魔導士官・柴神虎紅が率いる小隊に配属された田神理宇や華社ミヅキたち。なし崩し的に突入した最初の実戦をクリアしたものの、日常に戻れば普通の学生兵士――通称「学兵」として、相も変わらず厳しい訓練の...
  • 疾走れ、撃て! 3
    通常版 3巻 626円(税込)
    海軍へと派遣された柴神虎紅と田神理宇の二人。初めての体験にとまどう二人だが“海軍さん”たちはお構いなしに色々と尋ねてくる。だけどその内容は、なんだかとっても甘酸っぱくて――。そんな中、理宇たちが...
  • 疾走れ、撃て! 4
    通常版 4巻 626円(税込)
    海戦で起きた事態は、理宇たち――とりわけミヅキの立場を微妙なものへと変えていた。そんな中、虎紅のちょっとした「仕掛け」により、一同は陸軍へと戻ることになった。しかし現在は夏期休暇中、誰もいない...
  • 疾走れ、撃て! 5
    通常版 5巻 626円(税込)
    魔導士官として覚醒したミヅキの欠員を埋められないまま、紫神小隊は本格的な実戦部隊「七二四一小隊」として始動した。士官教育を終えた理宇は、いよいよ「杖」として実地で訓練をすることになる。不安を...
  • 疾走れ、撃て! 6
    通常版 6巻 626円(税込)
    美ヶ原での実戦から2ヶ月、通常訓練という“日常”を取り戻すかに思えた理宇たちだったが、ダイダラの大規模発生を察知した軍上層部は、小隊に対して特別任務を与えることを決断する。激戦の予感に怯える理...
  • 疾走れ、撃て! 7
    通常版 7巻 626円(税込)
    激戦から一転。田神理宇はリヴァーナを守って戦った学生兵士としてメディアの取材を受けていた。しかし、その裏には理宇を「英雄化」しようとする軍上層部の思惑があるようで……!? 物語が、戦場が激動す...
  • 疾走れ、撃て! 8
    通常版 8巻 626円(税込)
    クリスマスイブの激戦の後、学生兵士たちは短い休暇となったが、帰る場所のない田神理宇は(そしてミヅキも)虎紅の采配で兵舎に残留することになる。一方、兵舎を出た鷹乃や深冬たちは、束の間、家族との...
  • 疾走れ、撃て!9
    通常版 9巻 626円(税込)
    現状を仮初めの休戦と見た軍が紫神小隊を第三独立中隊として再編、理宇は中隊長となり、彼の下にはリヴァーナたちが集められる。虎紅やミヅキとともに覚悟を固める理宇。――ダイダラが咆哮する戦渦に立つ第9巻!
  • 疾走れ、撃て!10
    通常版 10巻 626円(税込)
    休戦協定失効から数ヶ月、理宇たち紫神中隊は物資輸送任務に就く。決戦投入の予感を抱きつつ……。ついに、人類の生き残りを懸けた史上最大の作戦が始まる!!

疾走れ、撃て!

Posted by ブクログ 2013年03月27日

軍隊もの+魔法+ラブコメ
なかなかシリアスな展開を匂わせつつラブコメで明るくしておりそのバランスがいい

このレビューは参考になりましたか?

疾走れ、撃て!12

Posted by ブクログ 2016年04月30日

最後の大どんでん返しに吹いた。
その理由がなぁ。。。


そして戦後ですら死者の出る「あそびにいくよ」と同じレーベル、同じ作者と思えないシビアさ。
シックスボルトに通じるものあるかなぁ?と。

一応終わった話だけど、あっちの世界を舞台にした別主人公の話ができそう。

このレビューは参考になりましたか?

疾走れ、撃て! 11

Posted by ブクログ 2016年04月30日

前巻とおなじような引きじゃね?と思わなくも。
まあ、取り巻く環境はだんちだが。

じつは一番のヒロインじゃなえ?と扉絵の彼女のお話だったかと。
あと戦後にむけてリアルな動き。
戦い終わって大団円、というわけにいかなさそうなのは久しぶりに見た気がする。

このレビューは参考になりましたか?

疾走れ、撃て!10

Posted by ブクログ 2016年04月30日

決戦にむけて徐々に緊張感が増す巻。
前哨戦ともいえる戦闘シーンはあるものの、主人公無双
も・・・するけど、前巻ほどの派手さはなく、かわりに悲惨さがあって否応が無くボルデージ上がっていく感じ。来るぞ来るぞ、といった。
で、最後のひっくり返しと次が気になる引きで、一気読みのためにためててよかったな、と。

このレビューは参考になりましたか?

疾走れ、撃て!9

Posted by ブクログ 2014年05月28日

色々と謎が判明した巻。そしておそらく決戦へ。

異文化とのコミュニケーションは難しいねぇ。

あと、結局この作者のヒロインはみなしてボンキュッボンなのな。いいけど。

このレビューは参考になりましたか?

疾走れ、撃て! 8

Posted by ブクログ 2013年06月02日

決戦前夜の静けさ話。
いろいろなところで死亡フラグ乱立中。・・・とまではいかないか。

三角関係にも一歩踏み込んだ展開で、なんとなく斜め上展開がありそうで。

色々とやらかしてくれるからねぇ、この作者。

このレビューは参考になりましたか?

疾走れ、撃て! 7

Posted by ブクログ 2012年08月23日

主人公覚醒その2。
終わった後も少し自分のやったこと意識してたみたいだし、いやぼーんとはちょっと違うようだが。

敵がようやく見えてきて、主人公のリアクションと世の中のリアクションがどうずれてくるのか、目が離せない。
色々主人公の上のほうで権力闘争があるが、主人公がこれをどうぶち破っていくのか、何も...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

疾走れ、撃て! 6

Posted by ブクログ 2011年10月13日

中盤すぎて色々と物語が展開をはじめるころあいか。
伏線的なものもちらほらと。

相変わらず「敵」が見えないのでどうころぶかわからんけど。
主人公の設定がここまでトンデモとは思わなかった。
何気に内部の存在も見え隠れしてるのだが、あくまでイメージか?

まあ、続巻なのでゆったりと待ちましょう。
他にも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

疾走れ、撃て! 5

ネタバレ

Posted by ブクログ 2010年12月08日

どこのキューティハニーですか。な終盤。
きっと猫耳仙人が背後にいるに違いない、と思わせる展開であった。
この作者だからありえない話ではなかろう。

まあ、趣味に走った巻でした。

このレビューは参考になりましたか?

疾走れ、撃て! 5

Posted by ブクログ 2010年11月23日

 『あそびにいくヨ!』の作者が平行して手掛けるシリーズ第5巻。
 裏表紙のあらすじによると「軍隊青春ラブコメ」

 突如出現し人類を襲いだした謎の人型生物ダイダラ。
 人類は魔導士官を核とする軍隊で、この脅威に立ち向かう。
 主人公は入隊早々に魔導士官の「杖」と見込まれ、学生小隊を任されるのだが…
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?