奇怪ねー台湾 不思議の国のゆるライフ

奇怪ねー台湾 不思議の国のゆるライフ

作者名 :
通常価格 1,362円 (1,239円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

読んだ瞬間、大爆笑!台湾で大ブレイクしたベストセラーついに日本上陸!似てそうだけど、なんだか違う日本と台湾。さて、どんな内容かというと、たとえばカラオケ。日本人の場合は、「人の18番はとらない」「歌はしっかり聞く」「手拍子をつける」……などなど暗黙のルールがいっぱいありますが、台湾人は「カラオケに行くと各自が勝手に歌う」「人の歌をきかず、しまいには歌わずに他の遊びで大騒ぎ」……とか。日本人だからこそ気付いた台湾人のちょっと「ゆるくて」「奇怪」な日常をコミカルに解説しています。一見、毒舌にも見えますが、台湾の人たちの人情が随所に読み取れ、ホロっとしてしまうのです。

ジャンル
出版社
東洋出版
ページ数
176ページ
電子版発売日
2011年10月28日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
15MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2018年04月18日

    「におう」台湾の「におう」生態を日台二ヶ国語で紹介。著者の異色の経歴に少しあこがれる。また台湾に行きたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月26日

    日本人の視点から台湾人や台湾という国を分析している内容で台湾好きには更に台湾好きになってしまう一冊。日台カラオケの違い、パスタの現地化等がラフなテイストで描かれており、非常に興味深かった。また書籍は写真・可愛いイラスト付きでさらりと読めてしまう。台湾に行きたくなる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月13日

    くすくす笑ったり、ちょっと怖くなったり、ガイドブックにはならないけど、台湾の人のことが身近に感じられて楽しい本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月15日

    凄い面白い~

    実際台湾に行ってみて、台湾の人が大好きになりました。
    三度目の渡台の後・・・
    前から気になってたこの本を購入。

    誉めてるのか、けなしてるの分からない中に愛情がいっぱい。
    ニヤニヤしながらあっという間に読んじゃいました。

    リピートしていきたくなる国、台湾。

    次はいつ行こうかな♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月18日

    さらっと読める国本。台湾のことをますます知りたくなりました。不思議な国台湾、でも台湾から見たら日本が不思議な国なんだろうなぁ…また行きたい。デザインも可愛い本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月23日

    台湾行く気がもくもく湧き上がる〜!!
    ガイドブックのような実用性はなく、旅雑誌のようなべた褒め記載もない。ただとにかく台湾について思うまま、台湾についてのラブ!がたくさん詰まってる。
    理屈こねられてない「好き」って、まっすぐ伝わるなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月25日

    台湾人は基本的に大雑把な印象。パッケージの意味不明な日本語には衝撃を受けた。本自体は非常に面白いし、台湾文化も知ることができるが、私の性格上イライラしそうなので、行きたいとは思えないのが正直なところw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月14日

     台湾在住の日本人の目から見た台湾の日常。とてもユニークな本に仕上がっているのは,切り取り方もさることながら,そのブログの記事ような(あるいは日記風の)表現力なのでしょう。
     一読すると「台湾人が読んだら怒るだろう」と思えることもたくさん出ているのに,なんと,その台湾でベストセラーになったというから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月08日

    「接接在日本」を台湾人が日本でのカルチャーショックを描いた本と表現するならば「奇怪ねー台湾」は、日本人が台湾でのカルチャーショックを描いた本という位置づけになると思います。

    日本人だからか?こちらの本の方が、共感できる部分が沢山ありました。
    中身は、日本語と台湾華語の対訳(元々が、台湾での出版だっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月17日

    本自体のデザインも良くて台湾文化がみえる一冊。
    この本読むと台湾人てみんなアホな子に見えるけど
    外国人特有の大雑把でテキトーなかんじがいいよね。
    こういった海外旅行本読むと、
    日本人が神経質すぎるのかな?と思えてしまう
    だからこそ素晴らしいサービスが提供できてるんだけどね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています