「あのー、ビスマルク隊長」「なんだ」「…本当にここ、騎士団なんですか?どうして俺には、いや、この隊のみんなには剣が支給されてないんですか!?」俺、剣バカのミロクはバイトをクビになって困ってたところ、ジルサニア王国騎士団にもぐりこむことに成功!式典で見かけたジェルメーヌ姫の美しさに衝撃を受けたまま、「赤目隊」に入ることに。ウサギの隊長ビスマルクや同僚の豪快アーニィ、不思議ちゃんフェリサといった変なヤツラにしごかれるうち、ジェルメーヌは超ガサツな少女ジュジュと知ってガックリ、帯剣はダメと言われ大憤慨。さらに国外へパシリを命じられた俺はブチ切れて―。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 本日の騎士ミロク1
    通常版 1巻 648円(税込)
    「あのー、ビスマルク隊長」「なんだ」「…本当にここ、騎士団なんですか?どうして俺には、いや、この隊のみんなには剣が支給されてないんですか!?」俺、剣バカのミロクはバイトをクビになって困ってたとこ...
  • 本日の騎士ミロク2
    通常版 2巻 648円(税込)
    「じゃ、この唐揚げいただきっ」「おああぁぁぁああっ!てめえジュジュ!覚えてろよ!このロープが切れたらお前の大事なチョコレート、食い尽くしてやる!」俺、剣バカのミロクは本日もジュジュ姫にやられっぱ...
  • 本日の騎士ミロク3
    通常版 3巻 648円(税込)
    「けどさ、隊長だって無罪とは限らないよね?」アーニィの意見に、ジュジュが答える。「…殺人はともかく、爆破って言ってたよな。ビスマルクなら、やりかねないんだよなー」「納涼騎士団祭り」も三日目、最...
  • 本日の騎士ミロク4
    通常版 4巻 648円(税込)
    「だーかーらー!俺はジルサニアの騎士なんですってば!」「なんでジルサニアの騎士が竜に乗って来てんだよ!」「そ、それは俺がオウガンの出身だからで」「やっぱりオウガン人なんじゃないか!」だあああああ...
  • 本日の騎士ミロク5
    通常版 5巻 648円(税込)
    「じゃ、行ってくるね」なんでもないことのように言い、ミーヤー姫は戻っていった。一度はなんとか脱出できそうだった王宮―動く死者の群れと、邪悪なベトの魔導士が待つ地獄の中へ。「ミーヤー、俺も行く!...
  • 本日の騎士ミロク6
    通常版 6巻 648円(税込)
    「なに書いてんだ?」「…見りゃわかるだろ」「そうだな、見て分かった。『反省文』ね―って、どんだけあるんだよ!」ディアートに思わず二度見されたほどの原稿用紙の山と格闘しているのは俺、剣バカのミロク...
  • 本日の騎士ミロク7
    通常版 7巻 648円(税込)
    「ジュジュ!しっかりしろ!」「バカ…私は、へーきだ…」「大丈夫だからな!俺が必ず助けるから!」「…」「必ず助かるから!ジルサニアに帰ろうな!」暗い森の向こうから、冷たい風が襲ってくる。吹雪の予感。熱を...
  • 本日の騎士ミロク8
    通常版 8巻 648円(税込)
    ツッキーニがホラキアに戦争を仕掛けた。同盟国だったのに、なぜ!? その理由を探るため、ジュジュとミロクはオウガンの皇帝ゴウトと直接会うことを決意。飛竜に乗り、オウガンに乗り込んだ彼らに、意外な...
  • 本日の騎士ミロク9
    通常版 9巻 648円(税込)
    ジュジュをさらわれ疲れ果てて帰国した赤目隊。第八国の邪悪さを伝えて大陸六か国をまとめたが、第八国のデマによりオウガンはミロクの敵に回る。ジュジュ奪回にはやるミロクだが、第八国の計略はさらに狡...
  • 本日の騎士ミロク10
    通常版 10巻 648円(税込)
    「一緒に戦おう」「たりめーだ」。ジルサニア騎士の任を解かれオウガンの将軍として立ったミロク。軍は分かれても、心はジュジュと離れない。めざすは第八国滅亡! だが第八国は“魔法を消す魔法”を仕掛け...

本日の騎士ミロク6

Posted by ブクログ 2014年08月04日

短編集ですってよ。
というわけで、本編は動きません。
ミロクの反省文を読みながら
これまでの間にあった小さな事件を振り返る。
そんな感じで。
ラブコメに定番な手錠で繋がれた男女なシチュもあったり
水着回もあったりと盛り沢山。
学園長最強じゃないか。

このレビューは参考になりましたか?

本日の騎士ミロク3

Posted by ブクログ 2011年11月16日

とりあえず、メガネが熱いと思った。

バウゼンの王子愛が激しすぎていたり、
ジュジュを守るためのトーラットの行動が男前すぎたり、
ビスマルク隊長も色々大変だったり、
眼鏡が眩しい1冊。

ジュジュを守る、赤目隊の戦いっぷりはカッコイイ。
そしてオウガン兵として戦うシェンランの複雑な心境が切ない。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

本日の騎士ミロク5

Posted by ブクログ 2014年06月06日

ベトでの戦乱,後編.
ゾンビを操る相手から漂う小物臭.
見のために合わない力を手にした小物が
調子こいて守りとか疎かにして
結局最後に負けるという,お約束に違わぬ話.
あとちょっとラブな要素が?

ロープ使いがいい感じになってきてますね.

このレビューは参考になりましたか?

本日の騎士ミロク4

Posted by ブクログ 2014年05月13日

前回の陰謀で負傷した仲間を治療するために他国を訪れたミロク.
彼はそこでもまた巻き込まれてしまう.

赤目隊の拷問方法が恐ろしい.
身動き取れない状態に縛られて
子供の頃に書いた作文を音読されるとか….
悪魔の所業ですね.

このレビューは参考になりましたか?

本日の騎士ミロク4

Posted by ブクログ 2013年10月19日

トーラットの怪我を癒してもらうために訪れたベト神聖国がなかなか興味深かった。
ミロクが、ジュジュがいないと剣が無いということだけでなく、気持ちの上でも強くあれないということを認識したのが大きな前進か?

このレビューは参考になりましたか?

本日の騎士ミロク3

Posted by ブクログ 2013年10月19日

赤目隊の危機だけど、ビスマルク隊長の過去も気になる!
いろいろありそうですな。

シェンランとコニーの邂逅も切ない。

このレビューは参考になりましたか?

本日の騎士ミロク2

Posted by ブクログ 2013年10月01日

ミロクの弟分(?)シェンラン登場。

ジルサニアとオウガンの板挟みになるミロク。
オウガンの情勢が読者にはまだはっきりと明かされてはいないので、ミロクとシェンランが今後どうなっていくのか予想がつきにくい。

このレビューは参考になりましたか?

本日の騎士ミロク1

Posted by ブクログ 2013年10月01日

単純バカ系のヒーローとツンデレ系の王女様の王道ファンタジーなのだが、結構面白い。

主人公ミロクの所属する赤目隊のメンバーもキャラが立っているし、どうしてミロクが剣を持たせてもらえないのかということも最後までうまく引っ張れていたし、ステレオタイプで終わってしまわないところがよかった。

このレビューは参考になりましたか?

本日の騎士ミロク5

Posted by ブクログ 2012年06月17日

ベト編。

ミロクとジュジュ、ヴィジャとミーヤー。
それぞれの主従の絆の強さが微笑ましい。

赤目隊の面々も見せ場がしっかり用意されていて、
読んでいて楽しい。

このレビューは参考になりましたか?

本日の騎士ミロク4

Posted by ブクログ 2011年11月18日

ジュジュとは別行動のミロク。
重症を負ったトーラットを助ける為にベトに向かう。

4巻登場のヴィジャとミーヤーの主従関係が良い感じ。
自分たちの関係と似ている、そんなふたりを見ながら、
ふとジュジュを思い出したり、ミーヤーに襲われかけてジュジュを思い出して怖い思いをしたり、ジュジュがいないのに、彼女...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?