ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー

作者名 :
通常価格 928円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

仙台での凱旋パレード中、突如爆発が起こり、新首相が死亡した。同じ頃、元宅配ドライバーの青柳は、旧友に「大きな謀略に巻き込まれているから逃げろ」と促される。折しも現れた警官は、あっさりと拳銃を発砲した。どうやら、首相暗殺犯の濡れ衣を着せられているようだ。この巨大な陰謀から、果たして逃げ切ることはできるのか?

ジャンル
出版社
新潮社
ページ数
503ページ
電子版発売日
2011年10月07日
コンテンツ形式
XMDF
  • 映画化

    「ゴールデンスランバー」

    2019年1月12日公開
    出演:カン・ドンウォン

Posted by ブクログ 2018年12月09日

すごいおもしろかった。

仙台に住んでいたことがあるので、聞いたことのあるような地名が出てくるたび、あああそこかと思いながら読んだ。

30年後の手記を書いたのは青柳かと思ったが、それ深読みすぎだったようだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月08日

時系列の入れ替えが本当に効果的。最上級のエンタメの中に得体の知れない悪意や陰謀が深々と突き刺さる。ラストの美しさは今作も健在です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月21日

本当にやめられない止まらない。
伊坂幸太郎さんの作品は、そんな感じで読んでしまいます。

複数の登場人物の視点で、そして事件を、事件の当事者のライブ、事件を視聴している人、3ヶ月後、20年後、時空を超えて計算高く描かれてます。

そして最後はほっこりと、、、いい作品でした。

映像化されているらしい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月10日

首相暗殺犯の濡れ衣を着せられた主人公が、警察の包囲網をかいくぐり逃げていく。
なぜ自分が犯人にされているのか?真犯人は?無実を証明する方法は?
周囲の人の力を借りながら、答えを探していく。

デタラメな情報でマスコミが囃し立てる一方、主人公の人柄を知っている人は、無実を信じている。主人公の父親の言葉...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年02月19日

おもしろかったー!
おもしろすぎて、読んでる間中ずっと幸せだった。
よく「至福の時間」という言うけれど、まさにそれ。
伊坂さん、ありがとう。

伊坂さんの書くキャラクターがツボすぎる。
「陽気なギャング」シリーズが大好きな私には、本当にたまらない魅力的な登場人物たち。
手塚治虫のスターシステムっぽい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています