公家武者 松平信平 狐のちょうちん

公家武者 松平信平 狐のちょうちん

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

公家鷹司信房の子・信平は庶子であるため門跡寺院に入るしかない。坊主になりたくない信平は十五歳の時に、将軍家光の正室となっていた姉の孝子を頼って江戸に出た。家光は信平に五十石の禄高と深川に百五十坪の土地と屋敷を与えた。こうして貧乏旗本暮しを始めた信平は持ち前の気品と秘剣で江戸の悪を斬ってゆく。

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
二見時代小説文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2011年10月07日
コンテンツ形式
XMDF

「公家武者 松平信平 狐のちょう...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年01月12日

時代小説なのに主人公の信平が漫画の主人公みたいにかっこよくて、とても読みやすい。
大体1章ずつ読み切りになっているので、あっという間にシリーズ読みきってしまいます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月07日

あっさりサクサク読める、そしてお約束っぽいながらとても楽しく読ませる構成に大満足。
今まで出会えてなかったのが、ちょっと悔しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月26日

最初は創作の人物かと思ったのですが、実在した人みたいですね。徳川家光の義理の弟(御台所の実弟)で、公家の鷹司家の血を引いた公家から武士なったんですね、全然知らなかった。
幕府からお目付け役もつけられるぐらい警戒されているけど、本人は飄々と過ごして過ごしています。第二話になると、いきなり3年飛んでいま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月02日

公家から旗本になった松平信平が江戸の悪を成敗いたす!?
まだ見ぬ嫁、松姫との今後も気になる。
何気に実在の人物が主人公です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月14日

昔のテレビ時代劇を彷彿とさせる展開で
楽しく読むことができました。

今や地上波で再放送されることもなくなった
昭和の時代劇、あの雰囲気が感じられるのです。

こまけぇことはいいんだよ、さあ話進めっぞ。
悪い奴は斬っちまうよ。
すっきり裁いちまうよ。

「江戸を斬る」みたいなね。「新五捕物帳」とかね...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!