深夜特急1―香港・マカオ―

深夜特急1―香港・マカオ―

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行く――。ある日そう思い立った26歳の〈私〉は、仕事をすべて投げ出して旅に出た。途中立ち寄った香港では、街の熱気に酔い痴れて、思わぬ長居をしてしまう。マカオでは「大小(タイスウ)」というサイコロ賭博に魅せられ、あわや……。一年以上にわたるユーラシア放浪が、いま始まった。いざ、遠路2万キロ彼方のロンドンへ!

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
238ページ
電子版発売日
2011年08月26日
コンテンツ形式
XMDF

関連タグ:

「深夜特急1―香港・マカオ―」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年04月22日

旅にはその人のスタイルがある。
旅に出た時、そこに住む人の生活や建物などを見たいと思うのは、沢木さんのスタイルに影響されていたからなんだな、と実感。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月05日

何度も読みたくなる名シリーズ!

「香港の街の匂いが私の皮膚に沁みつき、街の空気に私の体熱が溶けていく。」
こういう旅をしてみたい憧れと、自分のできる自由以上に冒険度が高くて覚悟がつかない気持ちと(笑)

香港もマカオも、もともと行ってみたいと思っている場所でもあるけど、沢木さんが書くと、人も食べ物...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月26日

1974年ごろのユーラシア大陸横断紀行その1
青春であり冒険であるが
うまくほどほどに偏らず周到に場面が切り取られ表現されていて感心

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月23日

香港の雑然とした町並み、まるで家族のように温かく迎えてくれる人々、普段の営みを大切にした質素で堅実な暮らし。

対して、マカオはカジノの熱気にあふれ、博打が習慣というなんとも愉快な街。

気づくと、まるで自分がその地にいるようだ。すべてが目に思い浮かぶ。とても想像力を掻き立てられる文章で、痺れるほど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月30日

この本をなぜもっと昔に読んでいなかったんだろう…という思い。
わたし自身もフラフラと旅をした経験があって
(西欧のみたった二カ月のことだけど)
スケールは全く違うけれど、年の頃は同じくらい。
ぼんやり思い出しながら読んだ。
すごいなぁ、この度胸は。羨ましくもあり、
もう一度チャレンジしてみたくもある...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「新潮文庫」のこれもおすすめ

「深夜特急」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!