座席急行「津軽」殺人事件

座席急行「津軽」殺人事件

作者名 :
通常価格 500円 (税込)
紙の本 [参考] 504円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

まとめ買いがお得!小学館の少年・青年マンガが25%OFF

作品内容

青森発上り急行「津軽」は別名“出稼ぎ列車”と呼ばれる。午前六時、冬の農閑期に働きに出た男たちを乗せ、定刻に上野に着いた列車から、男の絞殺死体が発見された。湯沢出身の男が、なぜこの列車に乗っていたのか? 建設現場から、次々と姿を消してゆく出稼ぎ労働者たち。安否を気づかって上京して来た、その妻も……。華やかな大都会の死角に仕掛けられた、巧妙な金儲けの罠。闇の手に翻弄される男たちを追う十津川警部の怒りが爆発、相棒の亀井と必死の捜査がはじまる。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2011年08月19日
紙の本の発売
1989年06月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年08月07日

北の物語はどうして物悲しいのだろう。
出稼ぎに来る東北の人達が、
浮浪者になるきっかけや、
さまざまな事件に巻き込まれて行く有様を描いている。

東北ものなのだから、もう少し亀井刑事に活躍してもらいたかったかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年02月28日

1994.8.25 9刷 420
青森発上り急行「津軽」は別名“出稼ぎ列車”と呼ばれる。午前六時、定刻に上野に着いた列車から男の絞殺死体が発見された。建設現場から次々と姿を消す出稼ぎ労働者たち。安否を気づかって上京して来たその妻も……。華やかな大都会の死角に仕掛けられた巧妙な罠。闇の手に翻弄される男...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「座席急行「津軽」殺人事件」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play