三人の悪党~きんぴか(1)~

三人の悪党~きんぴか(1)~

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

阪口健太、通称ピスケン。敵対する組の親分を殺(と)り13年刑務所で過ごす。大河原勲、通称軍曹。湾岸派兵に断固反対し、単身クーデターを起こした挙句、自殺未遂。広橋秀彦、通称ヒデさん。収賄事件の罪を被り、大物議員に捨てられた元政治家秘書。あまりに個性的で価値観もバラバラな3人が、何の因果か徒党を組んで彼らを欺いた巨悪に挑む! 悪漢小説(ピカレスク)の金字塔!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
ページ数
315ページ
電子版発売日
2011年08月05日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

三人の悪党~きんぴか(1)~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月22日

     三匹のおっさんという有川さんの作品の下敷きのような面白い作品です。浅田さんの作品はハマった時には読んでいると時間が経つのがとっても早く、鈍行が新幹線になるくらいの速さで目的駅についてしまいます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月23日

    13年の刑期を終え出所した「元・伝説のヒットマン」ピスケン
    湾岸派遣に反対し、ひとりでクーデターを起こし、自決に失敗した「元自衛官」の軍曹
    大物国会議員のために収賄の罪を被った「元政治家秘書」のヒデさん

    名物老刑事によって集められた、3人。
    共通点は「自分なりの筋を通したあげくの不遇」

    度胸、力...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月16日

    ドラマがよかったので読んでみた。いや〜〜面白かった。3人とも個性的で素敵な悪党でした。個人的には、軍曹が好きです。(^-^)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月18日

    めっちゃ面白かったー!
    矛盾を曖昧にしない、各分野のエキスパートが集まって、どんなデカい事をやってくれるんだろうとワクワクした。
    正義感ゆえに社会的地位を失ってしまった三人だけど、思い思いのやり方で復讐を果たすのも痛快でかっこよかった☆
    個人的には元大蔵省のヒデさんがかっこいい!
    1番好きなのは、天...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月16日

    3人のアウトローが世直しをするために活躍?する痛快な話。全3作。

    プリズンホテルを読破した後、手に取った本。読み味はプリズンホテルと似ていますが、こちらの方がよりユーモアが強く痛快。とにかく3人の個性が抜群で読むとスカッとします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月22日

    政治家秘書、殺人した極道、自衛隊の軍曹の三人。いずれも世間的には犯罪者なのだが、原因はまっすぐ真面目すぎたことにある。真面目なことは悪いことなのか?浅田次郎先生は相変わらず楽しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月10日

    感じとしては「プリズンホテル」に近い。見事にカリカチュアされた主人公たちが巻き起こす抱腹絶倒の悪漢小説。
    それにしても、何かリアリスティックな感じがするんですよね。特にヤクザの世界なんか。
    と言うわけで、浅田次郎さんの経歴を調べてみたら、元自衛官、その後かなりやばい商売に手を染め、極道の世界とも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月18日

    とても面白かった。
    勧善懲悪や復讐物は多々ありますが、ここまで爽やかで清々しい復讐劇が成り立つのは、解説にも書かれているように、浅田次郎作品が「性善説」からなっているからだと思います。
    3人の不器用で世間からはみ出してしまった各界の英雄が、腐った世間に復讐をする――と書くと殺伐とした印象ですが、その...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月09日

    上質なエンターテイメント。

    「作りこまれた笑い」は、これほど気持ちいいのか、と改めて気づく。

    浅田次郎といえば、鉄道員(ぽっぽや)みたいな優しい人情モノのイメージだった。
    でも、彼がこれを貸してくれた。浅田次郎は悪党モノを読まずして語れない、とのこと。
    確かに、こっちがベースになって、鉄...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月19日

    元ヤクザ・元自衛隊・元官僚の3名が集められた。
    法では裁くことのできない悪に立ち向かうために・・・

    今後続くプロローグ的な位置づけであることもあって、本編は短め。
    元官僚の広橋の復讐がメインとなっており、十分に楽しめる内容。
    他の主人公達が活躍するであろう次作以降も楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

きんぴか のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 三人の悪党~きんぴか(1)~
    阪口健太、通称ピスケン。敵対する組の親分を殺(と)り13年刑務所で過ごす。大河原勲、通称軍曹。湾岸派兵に断固反対し、単身クーデターを起こした挙句、自殺未遂。広橋秀彦、通称ヒデさん。収賄事件の罪を被り、大物議員に捨てられた元政治家秘書。あまりに個性的で価値観もバラバラな3人が、何の因果か徒党を組んで彼らを欺いた巨悪に挑む! 悪漢小説(ピカレスク)の金字塔!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 血まみれのマリア~きんぴか(2)~
    ピスケンが恋をした。お相手は、「血まみれのマリア」こと阿部まりあ。泣く子も黙る救急救命センターの看護婦長で、今まさに息絶えんとする重体患者を救うこと数知れず、の奇跡を呼ぶ女だ。あまりに意外な組み合わせに、驚きのあまり絶句する軍曹とヒデさん。一途で不器用なピスケンは、マリアのもとに通いつめるが……。悪漢小説(ピカレスク)の金字塔、佳境の第2幕!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 真夜中の喝采~きんぴか(3)~
    草壁明夫が殺された。広橋をスケープゴートにした大物政治家・山内龍三の悪行を報道した、あの気鋭のジャーナリストが……。訃報を耳にした広橋は凍りつき、草壁に伝え忘れたセリフを口にするために立ち上がる。一方、ピスケンと軍曹は、ヤクザと悪徳政治家が自己弁護と保身に走るなか、正義の暴走を敢行する。三悪漢の破天荒な物語、ひとまず完結!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

きんぴか に関連する特集・キャンペーン