紅無威おとめ組 南総里見白珠伝

紅無威おとめ組 南総里見白珠伝

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

館山藩の姫君から贈られた白い珠に突如、浮かび上がった「孝」の文字。奇怪な現象を目にした桔梗は、老中の命で動向を内偵中の館山藩内で、白珠にまつわる謎めいた伝承を耳にする。やがて桔梗は、小蝶、萩乃とともに真相に迫るが、それは彼女らを絶体絶命の窮地に立たせる契機となった……。白熱の時代活劇。大江戸チャーリーズエンジェル、第二弾!

ジャンル
出版社
幻冬舎
電子版発売日
2011年08月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

紅無威おとめ組 南総里見白珠伝 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年11月25日

    NHKの人形劇「南総里見八犬伝」の興奮再び!
    ここまでむちゃくちゃ作りあげてくれると、すごく楽しい。
    映画むきだけれど、映画にはしてほしくないなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

紅無威おとめ組 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 紅無威おとめ組 かるわざ小蝶
    時は松平定信為政の寛政年間。ひょんなことから義賊に加わった軽業師の小蝶は、萩乃、桔梗とともに、私腹を肥やして幕閣から追われた田沼一族の裏金強奪計画を立てる。ところが、頭領の幻之介は、はるかに大きな獲物を狙っていた。世直しに燃える彼女らの思いとは裏腹に、計画は江戸城を揺るがす大事件に発展してゆく――。抱腹の痛快時代活劇。
  • 紅無威おとめ組 南総里見白珠伝
    館山藩の姫君から贈られた白い珠に突如、浮かび上がった「孝」の文字。奇怪な現象を目にした桔梗は、老中の命で動向を内偵中の館山藩内で、白珠にまつわる謎めいた伝承を耳にする。やがて桔梗は、小蝶、萩乃とともに真相に迫るが、それは彼女らを絶体絶命の窮地に立たせる契機となった……。白熱の時代活劇。大江戸チャーリーズエンジェル、第二弾!
  • 紅無威おとめ組 壇ノ浦の決戦
    紀伊国屋幻之介の館山藩乗っ取りを阻止したおとめ組。だが激闘の最中、萩乃が人質として攫われる。桔梗と小蝶は後を追うが、浦賀水道で瀕死の男を発見し、鰐が船底を突き破ったという今際の言葉を聞く。これも幻之介の仕業? 鰐? やがて事態は謎が謎を呼ぶ海賊騒動に発展。西国の海で驚愕の結末を迎える。人気シリーズ、大興奮の第三弾!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています