お金はいつも正しい

お金はいつも正しい

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

単なる紙きれでしかないお金に対し、日本人はなぜ怖れに近い感情を抱くのだろうか。それは、「よくわからないモノ」に対しての恐怖に似ている。結局、貯金以外の教育を受けていないことが元凶なのだ。お金なんて所詮、道具だ。人生の幸せは収入の多寡ではなく、いかにお金を自在に使いこなすかにある。特別マンガ付き、ホリエ式マネー論。

ジャンル
出版社
双葉社
ページ数
188ページ
電子版発売日
2011年06月24日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
7MB

関連タグ:

お金はいつも正しい のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年10月31日

    面白い。堀江さんは本当に頭が良い人だと思う。社会を斜め上からバッサリと斬っていく感じは読んでいて楽しい。それが的を得ているものだから尚更いい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月08日

    相変わらずホリエ本は一気に読める。新・資本論の復習的要素もあるが、最初はマンガから始まり、その後ホリエモンの解説があってとても読みやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月31日

    2011.07.20 4回目完読。ホリエモンは、大事なことは知っているという船井幸雄氏の話があった。嫌われ者というイメージがあるが、頭のいい人であることは間違いない。頭のいい人=嫌われ者・変人という数式が成り立つような・・・そんな気も。
    2011.11.14 5回目。DVD『人生論』『新資本論』...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月03日

    お金=「信用」とし、お金の本質とは何かについての本。
    貯蓄、借金、生命保険、ギャンブル、雇用制度、投資、自己投資について言及されている。

    ノウハウ的には目新しい記述はないが、言っていることは全て的を得ている。
    ホリエモンのような人を寄ってたかって潰す日本経済が停滞しているのは当然だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月02日

    「お金=信頼」
    同意。納得。
    経験に基づく具体的な内容・構成でとても読みやすかった。

    ホリエモンの書籍は何となく避けてて
    本書が初めてだが、食わず嫌いはダメだな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月25日

    ホリエモンの言っていることはいちいち正しい。
    「お金はもらうものではなくて稼ぐもの」
    「貯金をするべきだと思い込んでいる、思い込まされている」
    「人生は短い。スピードが大事」
    「年功序列、終身雇用の時代は終わっている」
    「目的を明確に時期を決めて自己投資をする」
    生命保険や持ち家、結婚の必要性も ゼ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月08日

    読むのは2回目。

    お金に対する考え方が根本的に変わった本。

    今まで貯金と言う行自体が善だと思っていて、なるべく貯金しなきゃって思ってたんだけど、
    貯金と言う行為自体が自らの停滞を招いたいたことに気づき、色々とやりたいことをやることを始められた。

    そんな自分のパラダイムシフトが起こった重要な本。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月25日

    とても読みやすい本です。
    お金について、誰にでも分かりやすく書いてくれています。
    この本を読む事によって、借金に対する意識が変わりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月08日

    これまた、堀江さんらしい書籍でした。既に何冊か堀江さんの本を読んでるけど、結構色んな情報を手にすることができる。ただ、目新しい内容もあることにはあるが、概ね同じようなことも書いてあるので、全く別物として読めるものではないかな。まあでも、堀江さんの考え方、視点は好き。非常に、役立ちそうな予感…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月22日

    お金に弱い日本人と言われているが、それを日本人に率直に指摘されているのがショッキングであり、思考の転換をしなければならないと刺激されます。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています