続・愛情物語 せつなさの行方2 若葉のころ
  • 最新刊

続・愛情物語 せつなさの行方2 若葉のころ

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

古都金沢でのつかの間の休暇。美貴彦は、葵と宮本を連れ、友禅工房へ向かう。その夜、離れの温泉宿で、愛を確かめ合う美貴彦と葵。翌朝、葵はひとりで雨宝院(うほういん)へ、行きたいと申し出る。まよい子ここへきてたずねるべし――。好き、大好き。愛してる、愛してる愛してる……。あのころを思えば、夢のような今の生活に、葵の心は乱れるが、戻っていく場所は、美貴彦のもと以外には、ない。ケータイ小説完全版

ジャンル
出版社
いるかネットブックス
電子版発売日
2011年06月17日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

続・愛情物語 せつなさの行方2 若葉のころ のユーザーレビュー

レビューがありません。

続・愛情物語 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 続・愛情物語 せつなさの行方
    安寿 美貴彦は、クリスマス・チャリティ・コレクションのためマネージャーの宮本と葵を連れて、雪のパリにやってきた。雪空のパリにインスピレーションを受けた美貴彦は、その日から葵を飾るケープの作成に取り掛かることとなった。ひとりホテルに戻ることになった葵に、タイミングよく、オフィス・メタルの清水マキが、エスコートを申し出る。そして、ショー当日、特別室のバックステージを与えられた葵...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 続・愛情物語 せつなさの行方2 若葉のころ
    古都金沢でのつかの間の休暇。美貴彦は、葵と宮本を連れ、友禅工房へ向かう。その夜、離れの温泉宿で、愛を確かめ合う美貴彦と葵。翌朝、葵はひとりで雨宝院(うほういん)へ、行きたいと申し出る。まよい子ここへきてたずねるべし――。好き、大好き。愛してる、愛してる愛してる……。あのころを思えば、夢のような今の生活に、葵の心は乱れるが、戻っていく場所は、美貴彦のもと以外には、ない。ケータイ小...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

藤原りん のこれもおすすめ

愛情物語

愛情物語

  • ブラウザ試し読み

愛人

愛人

  • ブラウザ試し読み

愛にナイフを隠して(前編)

愛にナイフを隠して(前編)

  • ブラウザ試し読み

江戸夢草紙

江戸夢草紙

  • ブラウザ試し読み

お魚のダンディズム

お魚のダンディズム

  • ブラウザ試し読み

疾風の恋歌

疾風の恋歌

  • ブラウザ試し読み

硝子の街

硝子の街

  • ブラウザ試し読み

恋するケーキ

恋するケーキ

  • ブラウザ試し読み