戦国大名の婚姻戦略

戦国大名の婚姻戦略

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

戦国時代は「婚姻」の時代でもあった。本書は政略結婚という切り口によって戦国時代を紐解いていく。・時代に翻弄された浅井三姉妹~織田・豊臣・徳川に関わった「江」の政略結婚~・小さき戦国武将の知恵~謀略で成り上がった宇喜多氏の婚姻政策~・戦国大名と寺社との婚姻~尼子氏の出雲大社戦略~・戦国大名と公家との婚姻~「今川氏と公家」「秀吉と関白相論」の二例~・婚姻戦略の終焉~徳川家康と武家諸法度~

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川SSC新書
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
1MB

戦国大名の婚姻戦略 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年09月07日

    戦国大名の戦略を、婚姻の観点から分析した一冊。

    特筆すべき真新しい描写はなかったものの、今まで部分的にはあったものの一冊全体ではなかった観点だったのでとても興味深く読めた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月05日

    戦国大名の政略結婚について、一般人向けにいくつかの例を紹介している本。浅井三姉妹や、甲相駿三国同盟、毛利元就の苦悩など、半分以上は知っている話だった。本書で唯一面白いと思ったのは、尼子氏が出雲大社を乗っ取るために仕組んだ婚姻戦略についての話。当時の出雲大社は、千家国造家と北島国造家が祭祀の座をめぐっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月15日

    争乱の時代に御家を守り続けるために絡み合う双方の思惑。

    最近は小説ばかり読んでいたので久しぶりに新書を読みました。

    こういう戦国の解説本は大好きでテンションが上がります。

    戦国時代は武術が秀でている者が優秀というわけではなく、世論情勢や統率力など先見の明が優れていないと生きていけない時代。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています