くじけないこと

くじけないこと

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人はなぜへこみ、追い詰められるとくじけてしまうのか。今を生き抜くための智慧を、スリランカ上座仏教の長老がブッダの教えをもとに語ります。人はなぜ、くじけるのか?「それは、私たちがアーティフィシャルな社会に生きているからです」最初に考えてほしいこと「最初の土台が違っているから、私たちは間違ってしまうのです」今を生きるための智慧「答えは、すでにあなたの心の中で育まれつつあるはずです」

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川SSC新書
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

くじけないこと のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年07月21日

    基準に縛られないこと。
    人が創り出した社会は完全ではない。それに振り回される必要はない。
    物事を簡単に見る。
    それが大切である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月05日

    「今だけに生きる」という事を、最後の方で、人生をゲームに例えて語ってあるのが解りやすかったです。

    既に終わってしまったステージをうじうじ気にしていても、今のステージをクリアする事ができないし、次の新しいステージの事をあれやこれやと心配しても、これまた今のステージをクリアする事ができない。

    常に、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月04日

    この本と名越先生の本のレビューを書こう書こうと思ってのびのびにしていましたが、今この時期だから敢えて書こう!

    強烈に言われていることは「今この瞬間を生きろ!」ということ。今この瞬間だけを考えれば、過去のことや未来のことで悩むことはなくなる。
    今回のような大地震が来てしまえばホントに今この瞬間を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月17日

    20110516 24:30
    くじけないこと

    レジ前の山積み本を 偶然手にとり、これもいる、と思い直感で買った。夜よんで、救われた気がした。

    今までのこだわっていた私と 今の
    ちょっとだけ吹っ切れた私 著者のスリランカのお坊さんのいっていることと方向性は同じだった。

    金曜日サボって息抜きしてよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月03日

    過去でも未来でもなく、「今、この一瞬のみが現実」という考え方を自分の中に定着させられたら、しょうもない悩みが少しは減るような。
    あまり「宗教宗教」していなくて読みやすいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月29日

    客観的に見ることができる思想、人と比較しすぎる必要悪を排除することがくじけないことの近道である。あまり仏教思想ばかりの説明でないところがよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月21日

    ブッダの教えの原点に沿って、思考するからこそくじける原因になること、我を捨てること、過去と未来にとらわれないこと、深遠なる真理が語られている本。
    これぞ悟りの境地なのですが、どうすればなれるのか、我執だらけの私には遠い道のりです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月22日

    浮き沈みを避けることができない感情を、穏やかに静めてくれる。
    著者の属するスリランカ上座仏教の教義は理解していないが、ブッダという人は奇跡を起こすような聖人ではなく、人々と対話をしたり、疑問に答えたりしてきた人で、その人の考えに基づいて人々の助けになろう、という取組みが仏教の始まりだ、ということが分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月31日

    普段の日常生活に生かせる心構えがわかりやすく書かれている本。
    所詮、人間の思考は幻想。
    人との比較は間違いのもと。

    炊飯器のエピソードは、長老でも、そういうことあるんだ〜と意外性があって面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月24日

    諸行無常、諸法無我など基本的な考え仏教の方を中心にいかに強い精神力と揺るがない心の平穏を作るかをやさしく説明してある一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています