吸血蛾

吸血蛾

作者名 :
通常価格 396円 (360円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

木箱のふたをこじあけた瞬間、思わず縫い子たちは後ずさりした。箱の中には、乳房をえぐりとられ、その血だまりに一匹の蛾を浮かべた若い女の死体が……。服飾界の女王として君臨する美人デザイナー浅茅文代。だが、突然アトリエに死体入りの木箱が送り込まれたのを手始めに、彼女の大事な専属モデルたちが次々と殺されていった。犯人の目的は何か? そして、灰色ずくめの服装で暗躍する無気味な狼男とは何者? 全編にあふれる怪奇とロマン、横溝正史の傑作長編推理!

カバーイラスト/杉本一文

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

吸血蛾 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年02月06日

    金田一耕助シリーズの長編でした。ある有名女流デザイナーの専属モデル連続殺人事件という内容でした。読者が巧みにミスリードさせられるような展開で、最終的に犯人と犯行の動機が明らかになったとき、そうだったのか!と思わず唸りたくなる結末でした。
    でも、なぜ連続してモデルを殺人する必要があったのか?は、結局は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています