棲月―隠蔽捜査7―

小説2位

棲月―隠蔽捜査7―

作者名 :
通常価格 1,728円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

私鉄と銀行のシステムが次々にダウン。不審に思った大森署署長・竜崎は、いち早く署員を向かわせるが、警視庁の生安部長から横槍が入る。さらに、管内で殺人事件が発生。電話で話した同期の伊丹から「異動の噂が出ている」と告げられた竜崎は、これまでになく動揺する自分に戸惑っていた――。大人気警察小説シリーズ、待望の第9作!

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2018年02月09日
紙の本の発売
2018年01月
コンテンツ形式
EPUB

「棲月―隠蔽捜査7―」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月07日

シリーズ7作目。
序盤から一気に読んだけど最後は犯人を落とすことができるのか⁈とハラハラしながら読んだ。毎度偉そうな人が出てきてウザいけど、竜崎がうまくまとめるわ〜
私も大森署でずっといてほしかった。涙
早く8が読みたくて仕方ない!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月05日

先日「去就」をドラマで見たばかりで、ああこれもあのメンバーで見たいと思った。今回も竜崎らしさが満開!でも、確かに回りがそれに慣れて来てるので、当初のほどのストレスがなくなって来ており、今回の異動はもしこのシリーズを続けてもらえるなら正解のような気はする。今回の事件そのものに付いては、案外あっさり片付...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月20日

大好き隠蔽捜査シリーズ! 事件の解決はアッサリし過ぎてて ちょっとビックリしたけど( ̄▽ ̄;) 原則原理の竜崎節。 相変わらずカッコイイ冴子さん。 伊丹と竜崎の掛け合い。 このシリーズ楽しくて仕方ない! 人事異動の為に大森署を去ることになった竜崎。 その話を聞いてから心が落ち着かず 自分が大森署に愛...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月09日

あぁ、、読み終わってしまった。。
もうマジで竜崎ロスだー!!
ラストは大号泣で、、思い出すとまた泣けてくる。。
本作はこれでシリーズ完結でもいいと思ったくらい大傑作でした。
でも完結したら竜崎サンに会えなくなっちゃうから完結しなくて良かった。笑
次回作を楽しみに首を長くして待ってます♡

隠蔽捜査シ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月18日

相変わらず面白いシリーズ。
竜崎と伊丹の同級生コンビのストーリーにハズレはないと思う。
今回はルナシアンというハッカーの話。
途中で何となくストーリーがわかるのだが、最後まで面白く読み終えることができた。
次の展開もあると思うので次作も楽しみにします。

このレビューは参考になりましたか?

※予約作品はカートに入りません

書店員のおすすめ

同じキャリア警察官の主人公「竜崎」と、幼馴染「伊丹」の物語。
とにかく「竜崎」のキャラ設定が秀逸!万事の『原理原則』に忠実で、しがらみの多い警察機構の中、ただひたすら『正論』『理屈』を武器に超合理的に全てを進めていく姿が痛快になってくると、あなたは立派な「竜崎」ファンです。堅物過ぎてヤな奴なのは否めませんが、対照キャラの「伊丹」が、それだけじゃないことを読者に説明してくれます。
的確な判断と部下への指示。こんな上司なら一生ついていきたいっす(かなり堅苦しいけど)。
ドラマ出演者が形容したのは「警察版 半沢直樹」。主人公のキャラは全く違えど、組織内の権力争いとスッキリする読後感は確かに似ているかも。1巻ごとの完結ですが、続巻も読みたくなること必至!そして続巻も期待以上です。(書店員・ラーダニーバ)

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「新潮文庫」のこれもおすすめ

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!