もう誘拐なんてしない

もう誘拐なんてしない

作者名 :
通常価格 641円 (583円+税)
紙の本 [参考] 649円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大学生・翔太郎が出会ったセーラー服の美少女・絵里香は暴力団組長の娘。妹の手術費用を工面したい彼女のために、翔太郎は誘拐事件を自作自演して身代金を奪う“狂言誘拐”を計画する。ところが、次から次へと事件が重なり、事態は予期せぬ方向へ…。いまいち頼りない極道パパ・周五郎、「組長よりもヤクザらしい」姉の皐月ら、個性豊かな花園組の面々が繰り広げるドタバタ事件の結末は? 関門海峡を舞台にした青春コメディ&ミステリ。笑いのツボにハマること必至!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
312ページ
電子版発売日
2011年04月01日
紙の本の発売
2010年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

もう誘拐なんてしない のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年11月02日

    相変わらずの東川さんのユーモアが良かった。翔太郎が船に飛び乗る所は爆笑しました…。ちょっとホロリとする所もあり、色々詰まっていて面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月10日

    軽快に楽しめた作品でした。
    気分が沈みがちなときに、頭を使わずさらりと読めて、気分を少し上げてくれるような読後感。
    欲を言えば、ラストにあともうひと捻りと丁寧な描写が欲しかったような気がします。バタバタとして終わってしまった感があり少し残念。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月06日

    地元ネタなので、凄く親しみが持てました。という訳で★一個追加しました
    でもその親しみも東川先生の話の作り方あってこそ、単純にエンタメとして楽しく読んでいたせいで、トリックに気づかなかったんです。
    きっと、そこまで含めて仕掛けなんだろうな、尊敬します

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月12日

    うん。もう誘拐なんてしないでしょうね。
    思わずつっこんでしまいたくなる様なお話。
    登場人物の把握もしやすくて
    かなり読みやすかった。
    ただ、なぜかお姉ちゃんのキャラが
    頭の中で定着させれなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月24日

    会社の本好きの先輩に貸してもらいました。

    東川さんの本は初めて。ユーモアたっぷりで話のテンポがよく、読みやすかった。軽いノリで進んで行くのかな…と思ったら、トリックは本格的でそのギャップがなお良し。
    深夜アニメとかで見てみたい気もする(こんなこと書いたら怒られる?)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月17日

    面白かったぁーーフリマで50円で購入してよかったぁーー

    よくある、脱力系ユーモアミステリかと思いきや、なかなかの本格事件簿でした!!!

    伏線やら落ちやらがしっかりしてて、脱力だけじゃく、ばっちりミステリしてる!かなーりの脱力っぷりだけど、よくぞここまで本格事件につなげたな!!!と、その手腕、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月13日

    だいぶ前に一度読んだはずだが...
    ふと手にとって読み始めてみると、
    記憶が全くなし(^ ^;

    そのまま読み進めて、随所で爆笑(^ ^;
    最後まで楽しく読んでしまいました(^ ^;

    いかにもな東川節が炸裂。電車で読むのは危険。
    でも、おバカな文体やアホなキャラの割には、
    ミステリ成分ははきちんと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月15日

    誘拐事件をテーマとしたユーモア・ミステリーかと思いきや。
    事件は意外な展開へ。
    そして意外にも本格ミステリーだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月29日

    ユーモラスな本でした

    ストーリー
    大学の夏休み、先輩の手伝いで福岡県の門司でたこ焼き屋台のバイトをしていた樽井翔太郎は、ひょんなことからセーラー服の美少女、花園絵里香をヤクザ二人組から助け出してしまう。もしかして、これは恋の始まり!?いえいえ彼女は組長の娘。関門海峡を舞台に繰り広げられる青春コ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月20日

    内容(「BOOK」データベースより)

    大学の夏休み、先輩の手伝いで福岡県の門司でたこ焼き屋台のバイトをしていた樽井翔太郎は、ひょんなことからセーラー服の美少女、花園絵里香をヤクザ二人組から助け出してしまう。もしかして、これは恋の始まり!?いえいえ彼女は組長の娘。関門海峡を舞台に繰り広げられる青春コ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています