悪人

悪人

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう――九州地方に珍しく雪が降った夜、ひとりの土木作業員が、保険外交員の女性を殺害してしまう。そして、出会い系サイトで知り合った女性と逃避行に及ぶ。残された家族や友人たちの思い、そして、揺れ動く二人の純愛劇。一つの事件の背景にある、様々な関係者たちの感情を静謐な筆致で描いた渾身の傑作長編。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
ページ数
541ページ
電子版発売日
2011年02月25日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2018年07月19日

    おもしろかったです。九州の話で、博多弁や知っている地名がたくさんでたから余計に親近感が持てました。

    この本はぱらぱらとページをめくって、目次を見たときに読もう!と決めました。

    第一章 彼女は誰に会いたかったか?
    第二章 彼は誰に会いたかったか?
    第三章 彼女は誰に出会ったか?
    第四章 彼は誰に出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月19日

    正しく真摯に生きていても、何かの弾みに理性を一瞬失って人を殺してしまうことがあるかも知れない。逆に唾棄すべき生き方をしていても人を殺さなければ、罪に問われることはなく大手を振って生きていける。「人を殺す」ということは人間社会の中で最も罪の重い行為であるがゆえに、それまでどんな生き方をしてこようと、ど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月03日

    「大切な人はいるか?その人の幸せな様子を思うだけで、自分まで嬉しくなってくるような人はいるか?今の世の中大切な人もおらん人間が多すぎる。そういう人間は失うものがないから自分が強くなった気になり、何でもできると思い込む。失うものもなければ、欲しいものもない。だから自分を余裕のある人間と思い込み、失った...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月08日

    読んだのは2回目。
    さすがに、1回目に読んだときほどの衝撃はないけど、色々と胸にくるものがあります。
    やり場のない怒り、もどかしさ・・・
    決して誰も悪くない、というわけではないけれど、誰かを責めることもできないというか・・・
    読みごたえのある一冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月18日

    長編だったが、続きが気になってあっという間に読んでしまった。ただおもしろいだけではなくしっかり残る作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月31日

    私がレビューでさんざん叩いてる吉田さんですが
    こうやってたまに当ててくるから嫌いになれない!

    出会い系サイトで知り合った男女の殺人事件の話
    こう書くと簡素だが、人間の感情について深く考えさせられる

    人を殺した人間が「悪人」なのか
    「悪人」だから人を殺したのか

    作者のずば抜けた描写力が如何なく発...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月11日

    誰が本当の「悪人」なのか
    確かそんなような帯がついていた気が、、。

    誰が悪人なのか?
    「悪人」と「犯罪者」は違う。
    全てはボタンの掛け違い。
    でも一人の命が絶たれてしまったことに変わりはない。
    そこを美化してしまっては、きっといけない。
    でもボタンがもし掛け違える事無くいられたら。
    「悪人」を演じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月11日

    映画化されたから話題になっただけでしょ? とずっと思っていて、なかなか手が出なかった。ところが読んでみてびっくり。とんでもない傑作だった。

    人はどうして破滅的な愛に惹かれるのだろうか。思いつくだけでも「ロミオとジュリエット」「ウエストサイド物語」「フレンズ」といった系譜が僕は大好きで、この作品も僕...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月15日

    映画を見てから、本へ。映像では良く分からなかった登場人物の心情などが良く分かって、この作品をより深く理解することが出来た。原作と映像を別々に切り離せない。2つそろってひとつの作品のような気がする。

    携帯電話や日々の生活で人に囲まれていても、本当は孤独だった登場人物たちの心の叫びが聞こえる本。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    人間を描くのがうまい。

    ザキ 2018年02月26日

    筋書きが面白いのはもちろんですが、女同士の見栄や嫉妬など人の醜い部分がストーリーの根底に流れていて、作品に深みを与えています。また九州の色々な地名が出てくるのでそちらでも楽しめました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

悪人 に関連する特集・キャンペーン