檻の中で愛が降る~命がけの恋~

檻の中で愛が降る~命がけの恋~

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「今度は…一夜では済ましませんよ」元下男の中原の言葉に、雪下侯爵家の嫡男・梓は震えた。3年前従順なはずの彼に、一度だけ凌辱を許したが、彼はその後組の若頭に出世し、今度は梓ごと家を買ったのだ。──貴族が金の為に弄ばれる。座敷牢に繋がれ、夜ごと秘処を暴かれ雄芯を穿たれ、貶められた。だが囲い者にされ、踏みにじられた自尊心とは裏腹に、貫かれると覚えさせられた甘い疼きが蘇って、梓は戸惑う。淫欲を無惨に刻み込まれているのに、何故…? 命がけの至上の純愛!!

ジャンル
出版社
プランタン出版
掲載誌・レーベル
プラチナ文庫
ページ数
280ページ
電子版発売日
2011年02月25日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

檻の中で愛が降る~命がけの恋~ のユーザーレビュー

    購入済み

    あすまさん大好きです!

    ゆか 2014年09月03日

    大好きなあすまさんの作品の中でも特に好きなお話です。電子書籍でも読めるなんて嬉しい!!他の作品もぜひ電子書籍化して頂きたいです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月01日

    大正ロマンもの。前作「純粋な恋が降る」よりもこっちのほうが断然イイ!元下男が公爵家嫡男を陵辱・監禁。攻めキャラが最高でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    あらすじ:「今度は…一夜では済ましませんよ」元下男の中原の言葉に、雪下侯爵家の嫡男・梓は震えた。3年前従順なはずの彼に、一度だけ凌辱を許したが、彼はその後組の若頭に出世し、今度は梓ごと家を買ったのだ。--貴族が金の為に弄ばれる。座敷牢に繋がれ、夜ごと秘処を暴かれ雄芯を穿たれ、貶められた。だが囲い者に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    大正時代の下克上もの。侯爵家の嫡男・梓を家ごと買ったのは、元下男の中原だった。囲い者にされ貶められた梓、しかし中原が時折見せる苦しげな表情や優しさに戸惑うのだが・・・。

    中原の年季の入った命がけの想いに、全く気づかないどころか、彼を傷つける言葉をこれまた無意識にぶつける梓。おかげで散々な目にあわさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    大正時代の元侯爵の嫡男と元下男の話。いわゆる下克上(地位逆転)もの。嫡男が受け側なのがいい。そして一途ものは大好きです☆その上結構エロも満載!しかし不満を1つあげれば嫡男(受)の鈍さ加減に呆れた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    BLではスタンダードwなストーリー。だけど、これの凄いところはマジで攻が命かけてるところです。タイトルに偽りなし。純愛って、ある意味狂気なのかしらーと思ったり…。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年01月22日

    あすま先生の中で一番好き。
    梓さまと中原がくっついたり、すれちがったり思いが通じたり。どの辺がすきというより、全体に好き。小山田先生のイラストもしっとりとした肌の感じが素敵です。
    読みすぎて割れそうになっている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています