栄次郎江戸暦 浮世唄三味線侍
作者名 :

1~19巻配信中

価格 756円 (税込)

下谷車坂の惣右衛門店に新内語りの春蝶を見舞った時から事件は始まった。栄次郎の見知りの宗助が妻子を捨てて失踪したのだ。お節介焼きの己れの性分を自嘲しつつも、栄次郎はその行方を追いはじめた。やがて浮上する下級旗本金谷仙太郎自害死の謎。宗助失踪の裏に何が隠れているのか? 美しく巡る江戸の四季を背景に、人と人とのつながりの儚なさと強さを叙情豊かに描く読切連作の秀作。

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
二見時代小説文庫
ページ数
360ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 栄次郎江戸暦 浮世唄三味線侍
    通常版 1巻 756円(税込)
    下谷車坂の惣右衛門店に新内語りの春蝶を見舞った時から事件は始まった。栄次郎の見知りの宗助が妻子を捨てて失踪したのだ。お節介焼きの己れの性分を自嘲しつつも、栄次郎はその行方を追いはじめた。やが...
    カート

    試し読み

  • 間合い 栄次郎江戸暦2
    通常版 2巻 756円(税込)
    剣の要諦はつまるところ敵との間合いにある──それは生きる事の全てに通じる。田宮流抜刀術の達人で三味線の名手、矢内栄次郎は、知行二百石の家に生まれたが部屋住の身。ある夜の帰途、篠と名乗る女から“こ...
    カート

    試し読み

  • 見切り 栄次郎江戸暦3
    通常版 3巻 756円(税込)
    剣を抜く前に相手を見切る。それを過てば死――剣のみならず人との関係も要諦はその一点にある。知行二百石の家柄だが部屋住の身の栄次郎は、ある稽古からの帰途、何者かに襲われた。襲撃者はいずれも武士で...
    カート

    試し読み

  • 残心 栄次郎江戸暦4
    通常版 4巻 756円(税込)
    「更けて 待てども 来ぬ人の 訪ずるものは鐘ばかり…」哀切きわまりない端唄《秋の夜》を聞いたときから栄次郎の歓喜は始まり苦悩は深まった。材木商木曾屋が殺され次いで研屋 久兵衛が斬殺された。何の...
    カート

    試し読み

  • なみだ旅 栄次郎江戸暦5
    通常版 5巻 756円(税込)
    愛したのは凶悪の美女。斬って当然だったが、その後の影響は深刻だった。三味線の名手で田宮流抜刀術の達人矢内栄次郎の虚ろな日々。そして甦る新内の伝説的名人といわれる春蝶の存在と、奔放な生きざま。...
    カート

    試し読み

  • 春情の剣 栄次郎江戸暦6
    通常版 6巻 756円(税込)
    田宮流抜刀術の達人で三味線の名手矢内栄次郎は致命的な欠点を持つ。矢内家の血とも言うべきお節介病がそれである。それ故事件を自ら招いてしまう。一つは柳森神社の心中事件。もう一つは、稀代の名人と評...
    カート

    試し読み

  • 神田川斬殺始末 栄次郎江戸暦7
    通常版 7巻 756円(税込)
    晩秋の神田川左衛門河岸で浪人が斬られ、次いで和泉橋で商家の番頭、湯島で若い職人が斬殺された。手口は袈裟懸けの一刀。犯人は武士で凄まじい剣技の主である。偶然現場に居合わせた三味線の名手で居合い...
    カート

    試し読み

  • 明烏の女 栄次郎江戸暦8
    通常版 8巻 756円(税込)
    栄次郎を尾行する女の出現が、連続失踪事件の予兆であった。田宮流抜刀術の達人で、三味線杵屋流の名手、矢内栄次郎は、深川の遊女おしまから妹分おさんの行方を調べてほしいと頼まれ、早速、着手するが、...
    カート

    試し読み

  • 火盗改めの辻 栄次郎江戸暦9
    通常版 9巻 756円(税込)
    御徒目付矢内家の次男栄次郎は、田宮流抜刀術の達人で三味線の名手である。冬のある日、師匠の杵屋吉右衛門に呼ばれ“東次郎さんが半月以上顔を見せずに心配”と言われ、兄弟子東次郎宅を訪ねるが、まったく...
    カート

    試し読み

  • 大川端密会宿 栄次郎江戸暦10
    通常版 10巻 756円(税込)
    “恨みは必ず晴らす”という投げ文が、南町奉行所筆頭与力の崎田孫兵衛に送りつけられた矢先、事件は起きた。妾のお秋宅からの帰途、何者かに襲われ重傷を負ったのである。しかもそれは矢内栄次郎の眼前で起...
    カート

    試し読み

老剣客 栄次郎江戸暦13

Posted by ブクログ 2016年01月19日

第十三弾
将軍の兄弟でありながら秘密に、気楽な次男坊として三味線を目指す、義母には頭が上がらず嫁取りを?
無頼の旗本の殺害と対照的な二人の剣客
見事な解決!

このレビューは参考になりましたか?

永代橋哀歌 栄次郎江戸暦12

Posted by ブクログ 2015年03月10日

第十二弾
江戸の町をある程度義理を果たしながら自由に生き事件を解決する栄次郎。
永代橋崩落に隠れた犯罪、影に泣かされた人
話の展開として仕方が無いが登場人物が何らかの関係性を持っている

このレビューは参考になりましたか?

秘剣 音無し 栄次郎江戸暦11

Posted by ブクログ 2014年02月17日

第十一弾
栄次郎の周辺に怪しげな人物が?
二つの事件を加えながら事件の本質へ
かつての想い人お露の影をひく二人の対決
そして、その陰には新八とおすまの想いも

このレビューは参考になりましたか?

大川端密会宿 栄次郎江戸暦10

Posted by ブクログ 2013年06月27日

第十弾
話の内容はよくできている
お秋の初めての恋?の行方は?
色々な事柄が絡むが終われば無事解決?

このレビューは参考になりましたか?

火盗改めの辻 栄次郎江戸暦9

Posted by ブクログ 2013年03月31日

第九弾
栄次郎の兄弟子が家にふりかかった災難に立ち向かう。
主人公と同じく、結構腕は立つようである。
全編ほぼ一人で活躍、最もフォローは受けているが

このレビューは参考になりましたか?

明烏の女 栄次郎江戸暦8

Posted by ブクログ 2013年03月27日

シリーズ第八弾
栄次郎の芸も磨きがかかったか?
彼の追っかけ、ストーカーの女と結構面白い設定
極めつけは盗賊と女房に後継者にと策をめぐらさせる

このレビューは参考になりましたか?

なみだ旅 栄次郎江戸暦5

Posted by ブクログ 2012年07月15日

小杉健治先生の作品のなかでは
栄次郎江戸暦シリーズはそんなに
気持ちを入れていなかったのですが
5話にして認識があらたまりました
やはり、設定の妙手ですね~

面白い!
(なにか、読み抜けているなぁ)

このレビューは参考になりましたか?

神田川斬殺始末 栄次郎江戸暦7

Posted by ブクログ 2012年05月08日

第七弾
栄次郎と兄、そして母、血は繋がらないが兄弟の情愛と兄の優しさ
辻斬の犯人探しだが、奥に潜む真相、そして秘められた事情
結構内容は深いか

このレビューは参考になりましたか?

栄次郎江戸暦 浮世唄三味線侍

Posted by ブクログ 2011年07月10日

武士だけど三味線にかける思いが強い
栄次郎

その出生にもなにやら・・・

ようやくシリーズ第一巻を読みました

このレビューは参考になりましたか?

残心 栄次郎江戸暦4

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年07月02日

栄次郎・・・今日は返却日!

このシリーズも三冊目(第4巻だけどね)
矢内家の雰囲気も慣れてきました♪

このレビューは参考になりましたか?