顔 FACE

顔 FACE

作者名 :
通常価格 486円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「だから女は使えねぇ!」鑑識課長の一言に傷つきながら、ひたむきに己の職務に忠実に立ち向かう似顔絵婦警・平野瑞穂。瑞穂が描くのは、犯罪者の心の闇。追い詰めるのは「顔なき犯人」。鮮やかなヒロインが活躍する異色のD県警シリーズ!

ジャンル
出版社
徳間書店
ページ数
376ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF

「顔 FACE」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年02月09日

やりきれないくらいの超男社会の警察の中で、傷つきながらも奮闘する婦警、平野瑞穂、23歳。彼女の連作短編集。第1章の『魔女狩り』はピンとこなくて、やはり横山さんは男性が主役の方が面白いのかな、と思った。しかし、章が進むにつれてどんどん引き込まれていき、ラストの『心の銃口』は秀逸。瑞穂は正義感強く・正直...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月15日

2017年54冊目。
嬉しい。あの似顔絵婦警がその後も頑張っていたなんて!!
「陰の季節」の平野瑞穂巡査のその後。
いやー、横山先生、女性の心理についてもよくわかってらっしゃる。
それに、この手の熱血純粋女性警察官はドジっ子っぷりが強調されているようなものが多いのに、この作品では多少の鬱陶しさ・融通...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年12月28日

横山秀夫の警察小説。
若い婦警を主人公に、警察内部の状況と主人公の葛藤の描写が相変わらずのリアリティ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月23日

 似顔絵婦警、平野瑞穂の活躍を描く連作。

 この瑞穂は横山さんの短編集『影の季節』内の「黒い線」で登場しています。できればこの「黒い線」を読んでからこの『顔 FACE』を読んでもらいたいところ。

 さて本編ですが、横山さんらしく各短編ミステリとしての完成度はやっぱり高いです。全編通して重厚な雰囲...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月29日

「犯罪とはこういうものなのだ。

直接の被害者だけでなく、
思いも寄らないところにまで不幸の波紋を広げ、多くの大切になものを踏みにじる。

人を泣かせ、人を傷つけ、人の一生を狂わせる。犯人は知らない。

おのれが撒き散らした毒も棘も生涯知ることなく、のうのうと日々過ごすのだ。」(212)

という言...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!