ブラックボックス

ブラックボックス

作者名 :
通常価格 1,617円 (1,470円+税)
紙の本 [参考] 1,705円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

第166回芥川賞受賞作!

ずっと遠くに行きたかった。
今も行きたいと思っている。

自分の中の怒りの暴発を、なぜ止められないのだろう。
自衛隊を辞め、いまは自転車便メッセンジャーの仕事に就いているサクマは、都内を今日もひた走る。

昼間走る街並みやそこかしこにあるであろう倉庫やオフィス、夜の生活の営み、どれもこれもが明け透けに見えているようで見えない。張りぼての向こう側に広がっているかもしれない実相に触れることはできない。

気鋭の作家、新境地の傑作中篇。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
ページ数
168ページ
電子版発売日
2022年01月19日
紙の本の発売
2022年01月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ブラックボックス のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年03月23日

    同い年の男性が書いたこの作品に刮目し文章を食い入るように見つめながら、何が私と違うのか何が私と違うのかと、一度見通した自分の番号が無い合格掲示板を何度も見返し続けるような読後感がただよっている。怒りが怒りを呼び、昇華も爆発もしないままで無力感として沈殿する。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ブラックボックス

    ちょっこー 2022年02月02日

    私自身が元自衛官の経歴、趣味でロードバイク、両親とうまく付き合えない等、主人公と共通する部分が多く感情移入し易かった。
    芥川賞作品は純文学で難解なイメージを持っていたが、最初から最後まで深く考えることなく、楽しく読めた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月11日

    主人公サクマは、そう悪い奴でもないなと感じた。すぐ頭に血が上って、それを抑えられないのは問題だが、意外と冷静で客観的な視点も持ち合わせている。普通に生きることの難しさや、社会の中で感じる不合理、葛藤などに焦点をあてた一冊である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月08日

    同じことを繰り返す毎日と、先の未来が繋がらない。
    でも、本当に全く同じことを繰り返しているか?そんなの誰にもわからない。
    という、すごく前向きなメッセージと受け取った。


    ゴールのある「制度」を、サクマは安心と不快と言っている。
    不快なのかどうか共感できないが、
    少なくとも前向きに毎日起こること、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月30日

    ずっと遠くに行きたかった。今も行きたいと思っている。今いる場所は、自分が離れたかったところからとんでもなく遠いようにも、一歩も動いてないように見えた。

    ブラックボックスで印象に残った言葉。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月22日

    前半と後半で環境が全く変わるのが、今までにありそうでなく、面白かった。
    主人公に共感する人は多くはないだろうが、にもかかわらず、何ともいえない焦燥感がすっと入ってくるのはなぜだろう。
    砂川さん、遠野遥さん、石田夏穂さんなど、今後に期待できる作家さんが多く出てきて嬉しい限り。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月21日

    主人公を好きになれず、前半は長く感じてしまった。なかなか読み進められず、もうあきらめようかなと思っていたら突然サクマの居場所が変わり、そこからは先が気になり最後まで読んだ。物語の中でもコロナが流行っていて読書で現実逃避ができない。じわじわと首をしめられるような息苦しさをリアルに感じてとてもつらかった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月04日

    第166回芥川賞受賞作。
    自転車便のメッセンジャー、サクマのお話。
    ちょうど真ん中くらいに*があって、そこで場面が変わる。昨日、キリがいいからとそこまで読んで、今日、続きを読んだけど、話が変わっていてちょっとびっくりした。
    誰もが、爆発したいような感情をなんとかコントロールして生きている。とは言え、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月29日

    なんとなく感じている将来への不安を具現化してくれた気持ちよさがある小説。

    会社に入り、訳もわからず加入させられる社会保険や保障。税金。年金。
    社会の複雑なよくわからないもの、調べたら良いのだが何故かずっと分からないまま心の容量を圧迫しているものを放置し続けた末路がサクマなのかもしれない、、、

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月24日

    ブラックボックスというタイトルは、何を意味しているのか? 主人公サクマの心情・脳か、サクマが入ることになった刑務所のことか? 原因と結果のつながりが不明であるということであれば、急にキレてしまい、しまいには刑務所行きとなるサクマの心の中のことかもしれない。
    独居で50日間の隔離で自分を見つめ直し、自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング

ブラックボックス に関連する特集・キャンペーン