海老蔵を見る、歌舞伎を見る

海老蔵を見る、歌舞伎を見る

作者名 :
通常価格 1,400円 (1,273円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

歌舞伎が見たい! 海老蔵が見たい! そんなあなたのための歌舞伎読本、誕生。新歌舞伎座開場(2013年)以降の海老蔵をとりまく状況を軸に、いま見るべき役者、ライバル=盟友関係、各人が背負っている運命などを解説。巻末には、新歌舞伎座開場前史にあたる歌舞伎の歴史(明治以降)の概略も収録。初心者からご通家までタメになる一冊。

※こちらの作品は過去に他出版社より配信していた内容と同様となります。重複購入にはお気を付けください

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / アニメ・芸能・ゲーム攻略本
出版社
毎日新聞出版(インプレス)
ページ数
256ページ
電子版発売日
2021年10月29日
サイズ(目安)
2MB

海老蔵を見る、歌舞伎を見る のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年04月04日

    「アウトプットする年」と「インプットする年」を交互にするように意識しています。

    昨年は、本当に出し続けた一年だったので、今年はゆっくりと取り込む年にしたいなと思い、茶道にも少し関係しそうな「歌舞伎」や「能」などの伝統芸能を深掘りしています。

    そうなると手にする本も必然的に影響してきます。書店に行...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月19日

    2018年1月発売、「今の歌舞伎界」についての本。海老蔵の成田屋を中心に、主だった家のここ数十年の歴史や最近の動向が、中川右介さん視点でまとめられています。

    中川さんの書くものは、読みやすいし、こと歌舞伎に関しては好みも合うので、好きである。となれば、なんとしても書きたてホヤホヤで読むのが吉!とい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 雑学・エンタメ

雑学・エンタメ ランキング