日本人のための第一次世界大戦史 世界はなぜ戦争に突入したのか

日本人のための第一次世界大戦史 世界はなぜ戦争に突入したのか

作者名 :
通常価格 1,899円 (1,727円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

日本人の視点から第一次世界大戦とその時代を俯瞰する類をみない一冊。戦場が遠かったので、日本人にとっては縁遠い感もある第一次世界大戦だが、そこには、日英同盟を軸にしたたかな外交で強国の地位を確立していく日本の姿があった。技術や産業が発達し人や金が国境を越えるグローバリゼーションが完成した時代、平和と繁栄を享受していた世界はなぜ戦争に突入したのか。戦争を生み出した「第一次グローバリゼーション」の世界を、金融、産業、技術、メディア等、国際金融のプロならではの視点から読み解いていく。

※こちらの作品は過去に他出版社より配信していた内容と同様となります。重複購入にはお気を付けください

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
毎日新聞出版(インプレス)
ページ数
416ページ
電子版発売日
2021年10月29日
サイズ(目安)
30MB

日本人のための第一次世界大戦史 世界はなぜ戦争に突入したのか のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月06日

    コテンラジオ本編で珍しく書籍名を挙げておすすめしていたので、手に取ってみました。確かに前半の第一次大戦勃発までの通信技術や戦艦の発展、鉄道網の整備による兵站の充実といったバックグラウンドは、高校歴史の授業ではあまり触れられない点。だけど、俯瞰的にこの大戦の成り立ちを理解する上では、非常に大切なトピッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月07日

    第一次世界大戦の時代背景と現代は通ずるところがあるのではないかと興味を持っていて、この本では大戦に至る技術的、政治的な経緯が丁寧に解説されており、個人的にはとても良い一冊でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月30日

    あまり馴染みのなかった第一次世界大戦が、当時の歴史の流れでいかに必然であったのか、その時代の転換点の先に今がある、ということがとてもわかり易く書かれている。手元において何度も読み返したい本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月08日

    第一次世界大戦の入門書として、大変良くまとめてあり、わかりやすい本です。教訓も沢山、小ネタもふんだんに盛り込まれています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月02日

    第一次大戦に関して戦闘そのものよりも各国の様々な動き、経済や産業など中心によくわかりました。 ナポレオン戦争やその後の欧州内での戦争からすでに遠因はあり、第二次対戦の遠因はこの第一次大戦にあるということも。 中東の混乱もこの第一次対戦頃から現在に至るということも。 19世紀以降になると当事国だけでな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月03日

    第一次世界大戦通史を豊富なデータ、グラフ、図でわかり易く解説している良作。時代背景も詳しく説明されているので読み物として面白い。日本人にとっては第二次世界大戦に比べると印象の薄い第一次だが、ヨーロッパからする世界大戦とは第一次のことであり、第二次と連続した大戦だったということが理解できた。第一次の経...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月07日

    第一次世界大戦に至る国際関係とテクノロジーの関係性、対戦中の流れが1冊に整理されている。
    第一次世界大戦の全体像に、初めて触れようと思って手に取って、ちょうど良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月04日

    世界史的に見て第一次世界大戦はどう位置付けることができるのか、全13章73話から成る本書は、大戦前のグローバリゼーションの進展、国民国家意識の高まり、兵器産業をはじめとする新しい産業の勃興、第0次世界大戦としての「日露戦争」などの前半の叙述を経て、後半は第一次世界大戦勃発から終戦後までが詳細に記述さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月26日

    「はじめに」に書いてあるけど、御多分に洩れずわたしも、第一次世界大戦に関する知識が浅い。と言うかほぼない。ドイツが負けてハイパーインフレになったんでしょ程度。なんとなくそれも、と言うことで購入。

    背景から戦後まで一通り分かる本になってて、素人が読むには十分。
    金融の方が書いた本らしく、経済に関する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月30日

    昨年(2017)末に読んだ本で、日本ではその後に多大な影響をもたらせた第二次世界大戦(太平洋戦争)が有名なので、その陰に隠れていますが、それまで世界を牽引してきた欧州にダメージをもたらせた「第一次世界大戦」を中心に解説された本です。

    本来はすぐにでも終了すると考えられた戦争が、なぜ長引いてしまった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング