コージーボーイズ、あるいは消えた居酒屋の謎

コージーボーイズ、あるいは消えた居酒屋の謎

作者名 :
通常価格 1,699円 (1,545円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

昨日行った居酒屋が消えた? 引き出しのお金が四万七千円も増えていた? 誰も死んでいないのに姉が四方八方に喪中はがきを送りつけていた? ミステリ談義の集まりにひとりゲストをお呼びして、毎回カフェでゆるゆると行う推理合戦。それなりにみんながんばるのだけど、いつも謎を解き明かすのは店長の茶畑さんなのだった。もっと気軽に謎解きを楽しみたいと思っていた皆さんへ贈る、ユーモラスなパズル・ストーリー七編。期待の新鋭、本格的デビュー。/【収録作】コージーボーイズ、あるいは消えた居酒屋の謎/コージーボーイズ、あるいはありえざるアレルギーの謎/コージーボーイズ、あるいはコーギー犬とトリカブトの謎/コージーボーイズ、あるいはロボットはなぜ壊される/コージーボーイズ、あるいは謎の喪中はがき/コージーボーイズ、あるいは見知らぬ十万円の謎/コージーボーイズ、あるいは郷土史症候群/あとがき

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
ミステリ・フロンティア
ページ数
247ページ
電子版発売日
2021年11月29日
紙の本の発売
2021年11月
サイズ(目安)
4MB

コージーボーイズ、あるいは消えた居酒屋の謎 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年01月10日

    年明け二冊目は楽しみにしていた新人の短編集。
    物語はユーモラスにゆるい雰囲気ですすむが、真相には毎回驚かされるし、発想のひねり方が絶妙でくせになる。特によかったのは『コージーボーイズ、あるいは謎の喪中はがき』で、ミステリを読み慣れた人でもこの真相には驚くはず。
    ミステリ好きにもはじめてミステリを読む...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月10日

    面白かった。
    カフェで美味しいお茶とお菓子をいただきながら、ミステリの話に興じ、マスターが持ち込まれた謎を解くという、コージーミステリでもあり、安楽椅子探偵ものでもあるミステリ。

    私は各話の冒頭で出てくる定型文、『作品の悪くちはおおいにやるべし、ただし人の悪くちは言ってはならない。もっとも後者の誓...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月17日

    ゆるっと読めておもしろかった。
    ある程度正解に近いところまでたどり着けるものもあり、メンバー達と一緒にワイワイやってる気分になれました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月28日

    優しいミステリ連作。
    コージーミステリという古き良き世界を愛するメンバーが推理合戦をする。しかし誰も当てられず店長が解決するパターン。しかもミステリ部分はあえて優しく解けるように考えられてると感じる。気軽に楽しめるミステリというのも頷ける。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月27日

    カフェ〈アンブル〉で月に一度行われる「コージーボーイズの集い」。評論家、作家、編集者、同人誌主幹というメンバーが、ゲストの不可思議な話にああでもないこうでもないと推理合戦を繰り広げた後に真打ち登場とばかりに店長の茶畑が謎を解き明かす。

    元ネタはアイザック・アシモフの『黒後家蜘蛛の会』だそうで、通常...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月01日

    期待外れだったかな。。。文庫なら十分楽しめたけど
    単行本でのお値段を考えるとちょっと微妙。
    あっと驚くような展開でもなし、流れが毎回同じで(あえてだろうが)
    単調でしつこく感じてしまった。
    私には合わない本で残念。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ミステリ・フロンティア の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング