万葉と沙羅

万葉と沙羅

作者名 :
通常価格 1,700円 (1,546円+税)
紙の本 [参考] 1,815円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

読書の自由さに気づかせてくれる物語

通信制高校に入学した沙羅は、幼馴染の万葉から読書の楽しさを教えてもらう。本を通じて互いに成長していく二人を瑞々しく描く。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
240ページ
電子版発売日
2021年10月21日
紙の本の発売
2021年10月
サイズ(目安)
3MB

万葉と沙羅 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月23日

    通信制の高校で偶然に再会した幼馴染の万葉と沙羅。それぞれに訳ありの2人が本で繋がり、悩みながら迷いながら未来に向かって歩いていく青春小説。

    はっきり言って、2人の悩みにはあまり寄り添えず、半ばしらけたり、イラッとしたり。
    ただ、読書家の中江さんだけあって、紹介された本はどれも魅力的なものばかり。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春e-book の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング