100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集

100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「とんでもなくクリスタル」「わたしを探さないで」
「下町のロボット」「蚊にピアス」
「おい桐島、お前部活やめるのか?」
「人生が片付くときめきの魔法」「からすのどろぼうやさん」
「ねじ曲がったクロマニョンみたいな名前の村上春樹の本」
「八月の蝉」「大木を抱きしめて」
「昔からあるハムスターみたいな本」
だいぶつじろう 池波遼太郎
……
利用者さんの覚え違いに爆笑し、司書さんの検索能力にリスペクト。
SNSでもバズりがとまらない! 
クイズ感覚でも楽しめる、公共図書館が贈る空前絶後のエンターテイメント。
あなたはいくつ答えられる?

 * * *

本の正確なタイトルは、なかなか覚えづらいもの。そしてうっかり間違って覚えたタイトルを文字通りに想像してみたら、とんでもなくシュールでおもしろすぎる事態になっていることもしばしば。
そんな図書館利用者さんの「覚え違いタイトル」の実例を集め、HPで公開しているのが、福井県立図書館の「覚え違いタイトル集」。
本書は、そのなかから秀逸な「覚え違いタイトル」を厳選し、「覚え違い」を文字通りに表したイラストを添付。そしてページをめくれば「正しい書誌情報」と「司書さんによるレファレンス」が現れて……という仕掛けになっています。
読者のみなさんはきっと、利用者さんの覚え違いに爆笑し、司書さんの検索能力に驚嘆することになるでしょう。
クイズ感覚でも楽しめる、公共図書館が贈る空前絶後のエンターテイメント、ぜひご堪能ください!

 * * *

[もくじ]
○はじめに 「覚え違いタイトル集」、始めました
○厳選! 覚え違いタイトル集
○そもそもレファレンスって? 司書の仕事って?
○おわりに みんなの図書館

 * * *

イラスト:多田玲子
装丁+本文デザイン:大島依提亜

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
講談社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2021年10月20日
紙の本の発売
2021年10月
サイズ(目安)
65MB

100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月03日

    「辛い時にこれ読んだら笑って生きていける」ついそんな風に思ってしまう本。自分が近い勘違いをしている事もしばしば。
    文章に親しんでいる人たちが作っているからか、コメントに品があり面白い

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月26日

    本のタイトルを見た瞬間から、
    面白くない訳がない!!と思い予約購入しました!!
    これから読む方がいらっしゃったら
    家の外(電車など)で読む事は控えた方が
    良いかもしれません!!そのくらい面白い!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月23日

    覚え間違いをしているとは思わず堂々と
    行われるタイトル違いの本の問い合わせに対して
    司書さん達の経験と苦労の結果出される回答集として
    読んでみました。
    本に関わる仕事をするなど、問い合わせにあたることが
    ある人には是非読んで大笑いしてほしいと思います。
    こういうのに近いお問い合わせ、リアルにあるので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月20日

    覚え違いタイトル集のファンなので楽しみにしてました。多田玲子さんの可愛いイラストが付いて、一問一答形式の構成も良く、ページをめくるたびにクスッとしたり爆笑したり。人生を魔法で片付けないで!!笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月06日

    覚え違いから正解に導くまでの司書さんの知識とかコミュニケーションが凄いなぁと思った。
    クイズ感覚でなんの本か考えて読んでたけど当たったら嬉しかった笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月25日

    Webサイトで一覧を見るのも楽しいが、本の形でもやっぱり楽しい。イラストとツッコミありのコメントがよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月01日

    誤タイトルが秀逸すぎて正タイトルを上書きしてしまう下剋上が多発。「日日是好日」を「これこれちこうよれ」で覚えちゃって、もうどうしてくれる。
    司書さんの回答は親身でやさしい。利用者の覚え違いを「失敗」ではなく「コミュニケーションのきっかけ」と捉える姿勢に胸を突かれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月16日

    2021.34

    こういった日常をアウトプットしていくというアイディアが素晴らしい。
    おまけに司書という仕事も知らせるキッカケにもなり一石二鳥。
    何冊か気になる本もあったので読んでみようと思う。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年11月08日

    いつも司書さんはレファレンスお疲れ様です
    まだ人と人とのやり取りからくる可笑しさにAIはまだ追いつけていないみたいですね

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年10月26日

    ネットで見たときから爆笑し、そのまま本を予約した。

    「ウサギのできそこないが2匹でてくる絵本」の破壊力には耐えられなかった。
    回答のところで、微妙にイジってくるのも卑怯(いい意味で)。

    そんな本なのに、きちんと司書の仕事「レファレンス」のことを説明しているのはニクい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 雑学・エンタメ

雑学・エンタメ ランキング