コロナ時代の選挙漫遊記

コロナ時代の選挙漫遊記

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

選挙取材歴20年以上! 『黙殺 報じられない「無頼系独立候補」たちの戦い』で第15回開高健ノンフィクション賞を受賞した著者による〈楽しくてタメになる〉選挙エッセイ。2020年3月の熊本県知事選挙から2021年8月の横浜市長選挙まで、新型コロナウイルス禍に行われた全国15の選挙を、著者ならではの信念と視点をもって丹念に取材した現地ルポ。
「NHKが出口調査をしない」「エア・ハイタッチ」「幻の選挙カー」など、コロナ禍だから生まれた選挙ワードから、「選挙モンスター河村たかし」「スーパークレイジー君」「ふたりの田中けん」など、多彩すぎる候補者たちも多数登場!

<掲載される選挙一覧>
熊本県知事選挙/衆議院静岡4区補欠選挙/東京都知事選挙/鹿児島県知事選挙/富山県知事選挙/大阪市住民投票/古河市長選挙/戸田市議会議員選挙/千葉県知事選挙/名古屋市長選挙/参議院広島県選出議員再選挙/静岡県知事選挙/東京都議会議員選挙/兵庫県知事選挙/横浜市長選挙

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社ノンフィクション
ページ数
304ページ
電子版発売日
2021年10月05日
紙の本の発売
2021年10月
サイズ(目安)
9MB

コロナ時代の選挙漫遊記 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年02月02日

    「選挙公報に書かれたアイデアは、社会にとって「宝の山」だ。」
    コロナ時代の選挙の記録だけでなく、わたしたちがいかに選挙に向き合うのかというヒントを与えてくれる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月09日

    長年、選挙現場の取材に取り組んできたジャーナリストである著者が、東京都知事選などコロナ禍で行われた15の選挙について、独自の視角でレポート。どの選挙についても、いわゆる「主要候補」以外の候補にも丁寧に取材を行っており、そういう候補が立候補する意義について触れている。
    もともと選挙は好きなほうだが、本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月13日

    選挙から見る日本の現在地。著者の言う「返品不可能な高額商品」である候補者の人となりや息遣いが伝わった。馬鹿にしていた候補が実は馬鹿にはできない真実。特にスーパークレイジー君問題に日本社会の希望と現実がある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月20日

    2020年3月の熊本県知事選挙から2021年8月の横浜市長 選挙まで15の選挙を"漫遊"した記録を収めたノンフィクション。およそ一年半の間に(コロナ禍の中)全国各地で、こんなに様々な選挙があるのが驚き。何度も著者の言う「投票する意義」と「投票した後の責任」に心動かされた。読みやす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月22日

    〝「自分の一票では何も変わらない」
    そんなあきらめの気持ちを抱くのは、飼い慣らされた人間の愚かな賢さだ。〟
    多額のお金がかかっているものだし、選挙をもっと楽しもうと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月04日

    フリージャーナリストの畠山理仁氏による、コロナ禍で行われた選挙を中心に書かれたルポ。
    都知事選、都議選など大都市の選挙以外にも、保守分裂となった富山県知事選、スーパークレイジー君で脚光を浴びた戸田市議選、選挙ではないが大阪都住民投票など、15の投票についての密着した内容となっている。
    主要候補から泡...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社ノンフィクション の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング