「イノベーター」で読む アパレル全史

「イノベーター」で読む アパレル全史

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

シャネル、ディオール、サンローラン、ラガーフェルド、アルマーニ……流行を創った変革者に学ぶ。心躍る! ファッションの歴史。

不振にあえぐアパレル業界――。前衛的なものを創造しなければ、この逆境を乗り越えて生き残ることはできません。
そうした創造は容易ではありませんが、「温故知新」という言葉があるように、客観的な視点で過去を振り返れば、現在や未来を考えるためのヒントが見つかるのではないでしょうか。

本書は、こうした問題意識のもと、アパレルやファッションの分野で革新的な功績を残し、業界の常識、そして社会に変革をもたらしたデザイナー、経営者、ディレクターなど、イノベーター(変革者)に焦点を当てて、アパレルの歴史を概観する一冊です。
時代の変化を敏感に察知し、時代に合った考え方や態度を表現するモードを創造し、結果としてイノベーションをもたらし、社会に衝撃を与えてきたキーパーソンを一気に紹介。

ファッションやアパレルの歴史をざっくり学びたい人が、最初に読む入門書としても最適です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / ファッション・美容
出版社
日本実業出版社
ページ数
304ページ
電子版発売日
2021年10月08日
紙の本の発売
2020年01月
サイズ(目安)
20MB

「イノベーター」で読む アパレル全史 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年06月25日

    そこそこ、の先にイノベーションはない。

    クリエイティブリスク。


    ファッションはアートではない。
    ファッションというカテゴリー。

    フレデリックマル。
    香の出版社。
    自身は編集者。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月07日

    有名なシャネルの話はもちろんのこと、自己資本のみで運営するドリスヴァンノッテン等、普段見かけるブランドがどのような人物によって運営されているのかを理解し、とても興味深く読むことができた。イブサンローランのエピソードは特に興味深かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月26日

    美に制限はない。
    自己表現としてのファッション。それは芸術に近いものがある。
    ファッションビジネスは中々掴みどころがないと思って読み始めた。
    読んでみて、ファッションビジネスの魅力を理解し、そしてさらに掴め無いと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月05日

    ファッションビジネス史を駆け足で見れる本。
    現在も愛され、親しまれている有名デザイナー達が多く紹介されているので、ファッションにあまりなじみがない人でも基礎知識として読みやすい内容だといえる。

    ワース、ポワレ、シャネル等のファッションビジネスの創成期からDCブーム、日本人デザイナーの活躍、ファッシ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月16日

    たまにはワクワクしながら楽しく読める本をと思い購入。
    ファッションの歴史を創ってきた約50人の人物伝、といった感じ。

    人物伝なので、筆者の書きぶりに心を動かされることはあまりなかったし、イノベーションのための明確なヒントを得られたというわけでもなかったが、現状に疑問を持ち、これを打開するアイディア...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月09日

    アパレル業界に多大なる影響を与えた53名を紹介していく書籍。特に面白いと感じた考えは以下。

    ローズベルタン
    この世に新しいものなどない。ただ忘れられているだけだ

    ビビアンウェストウッド
    私がファッションに携わる唯一の理由はみんなと同じという言葉を撲滅するためよ

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年08月10日

    コロナによる大企業の倒産や環境破壊など、マイナス話題が目立つファッション業界。
    衣食住といわれた頃もあったが、もはや人のニーズは多様化し着るものにステイタスや価値を見出す人は昔ほど多くない。

    クリエイションやビジネスゲームで業界を育ててきたビッグネーム達の仕事がとても分かりやすくまとめられていて、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 暮らし・健康・美容

暮らし・健康・美容 ランキング