諸葛孔明 上巻

諸葛孔明 上巻

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

後漢の光和四年(一八一)、琅邪の諸葛家に次男が誕生した。名は亮。四歳のとき、黄巾の乱が起こった。宦官と士大夫が抗争を繰り返した後漢王朝は衰微し、中国は未曾有の動乱期に入ったのである。父を亡くした孔明は叔父にひきとられ、襄陽で青年期を迎えた。覇を競いあった群雄の多くは滅び、袁紹を破った曹操が北方の大勢力となった。万民の幸福を希求し、天下の形成を冷静に分析する「臥竜」孔明の草廬を、荊州の劉表に身を寄せる劉備が訪れる……。透徹した史眼、雄渾の筆致がとらえた諸葛孔明の新しい魅力と壮大な「三国志」の世界。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 諸葛孔明 上巻
    660円(税込)
    後漢の光和四年(一八一)、琅邪の諸葛家に次男が誕生した。名は亮。四歳のとき、黄巾の乱が起こった。宦官と士大夫が抗争を繰り返した後漢王朝は衰微し、中国は未曾有の動乱期に入ったのである。父を亡くした孔明は叔父にひきとられ、襄陽で青年期を迎えた。覇を競いあった群雄の多くは滅び、袁紹を破った曹操が北方の大勢力となった。万民の幸福を希求し、天下の形成を冷静に分析する「臥竜」孔明の草廬...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 諸葛孔明 中巻
    660円(税込)
    三顧の礼にこたえ、孔明は劉備の幕僚となった。烏丸を討ち、袁家の息の根をとめた曹操は、荊州をめざして全軍を南下させる。劉備は夏口へと敗走、孔明は呉の孫権のもとに軍使として赴き、主戦論を説いて同盟を成立させる。劉備・孫権連合軍は赤壁の戦いに勝利し、曹操はひとまず北に去った。少年期、曹操による徐州大虐殺のあとを目の当たりにした孔明は、曹操による悪しき統一を防ぎ、万民を戦火から救う...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 諸葛孔明 下巻
    660円(税込)
    成都を無血開城させ、劉備は益州の主となった。孔明は新政権の安定に心血を注ぐが、荊州に留まり魏軍と対峙していた関羽は、呉に挟撃されて非業の死を遂げ、さらに張飛も逝った。呉への復讐戦で大敗したのち、主君劉備も死の床につく。後事を託された丞相孔明は、人材の養成と国力の充実をはかり、やがて後主劉禅に「出師の表」を呈して、北のかた漢中へ向かう。しかし、街亭で敗れた蜀軍は振るわない。死...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「歴史・時代」ランキング

「諸葛孔明」に関連する特集・キャンペーン