危機を生きる―哲学

危機を生きる―哲学

作者名 :
通常価格 2,530円 (2,300円+税)
獲得ポイント

12pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

コロナで一変した世界を、私たちはどう生きるか。パンデミックのさなかに哲学者が考えたこと。
現象学研究の大御所・斎藤慶典によるタイムリーかつ本格的な哲学書。日々刻々と変化する現実も、見ている者によって、異なる現実であるのはどうしてなのか。
現象学というのは思考の原理であるので、どんなものにも応用可能。予測不能な世界を読み解いて、新たな日常を生きていくための考え方を伝授する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
毎日新聞出版(インプレス)
ページ数
333ページ
電子版発売日
2021年09月03日
紙の本の発売
2021年08月
サイズ(目安)
8MB

危機を生きる―哲学 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています