●●目次●●

【Part1 新幹線インサイドストーリー】
・北陸、北海道、長崎の次も? 拡大が進む新幹線の課題 *1
・北陸新幹線vs.在来線vs.バス 乗客争奪戦は始まるか
・新幹線に強い会社は? 車両メーカー別製造シェア *2
・JR東海の“華麗な変身” 驚きの企画は定着するか *3
・意外にも高スピードで走る 深夜の「0系」輸送大作戦
・動き出したリニア計画 投資家が懸念するリスク
・新幹線を変える男(1) 安全輸送を下から支える/双葉鉄道工業社長 関 雅樹 *1
・新幹線を変える男(2) 「お掃除の奇跡」を創った男/JR東日本テクノハートTESSEI おもてなし創造部顧問 矢部輝夫 *1
・日本流で走る台湾新幹線 安全思想は根付いているか
・整備新幹線はなぜ時速300キロで走れないか *3

【Part2 世界の鉄道ビジネス異変あり】
・スピード競争から新時代へ 高速鉄道ビジネス大転換! *1
・ビッグ3から中堅まで 欧州メーカーの経営戦略 *1
・米国大統領候補は鉄道が大嫌い *1
・中国の車両生産で稼ぐ、したたかな日本メーカー
・世界に軸足移した日立 M&Aでビッグ3を追撃 *1
・INTERVIEW 収益力を高める方法がJRにはたくさんある SNS株式会社オーナー 堀江貴文 *1

【Part3 戦う在来線】
・首都圏新線はどうなる? 案は続出だが、本命はバスか *1
・新幹線開業で終焉迎える 北へ向かう豪華寝台列車 *1
・新幹線に経営再建を託すJR北海道が直面する難題
・客数減に苦しむJR四国 活性化へ三つの処方箋
・JR九州、悲願の上場へ 鉄道事業は黒字化できるか
・岐路に立つ鉄道貨物 JR貨物、赤字脱却へ改革中 *1
・運転再開相次ぐ被災路線 完全復興への道は見えたか
・鉄道廃止後に町が栄えた 定説覆した中標津の挑戦
・最近はBRT導入が拡大中 日本にLRTは定着するか
・高速バス「革命児」の挑戦 赤字路線を5年で再生する! *3
・JR&全私鉄の営業係数 東日本はより詳しく分析

【column】
・車内改札、各社の対応なぜ違う?
・株主は鉄道会社に何を望んでいるのか

*1は『週刊東洋経済』2014年10月25日号「鉄道異変あり」、*2は14年5月31日号「リニア革命」、 *3は東洋経済オンラインの掲載記事を加筆修正、再編成したものです。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
電子版発売日
2015年02月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 週刊東洋経済臨時増刊 鉄道完全解明2015
    通常版 899円(税込)
    ●●目次●● 【Part1 新幹線インサイドストーリー】 ・北陸、北海道、長崎の次も? 拡大が進む新幹線の課題 *1 ・北陸新幹線vs.在来線vs.バス 乗客争奪戦は始まるか ・新幹線に強い会社は? 車両メーカ...
  • 週刊東洋経済臨時増刊 鉄道完全解明2014
    通常版 925円(税込)
    CONTENTS 超深堀り! 鉄道ビジネス 海外に成長機会求めるメーカー・鉄道会社の戦い 川崎重工業、新日鉄住金、東京メトロ、JR東日本 Column 海外企業も日本に触手伸ばす 京都・奈良対立のリニア Intervie...
    カート

    試し読み

  • 週刊東洋経済臨時増刊 鉄道完全解明2013
    通常版 925円(税込)
    運転士、客室乗務員、駅スタッフ、保守作業員。メーカー、商社、地域住民たち。車両からだけでは決して見えてこない日本の“鉄道力”の真髄を、この一冊に凝縮した。
    カート

    試し読み

鉄道完全解明2011

購入済み

はっきり言って高すぎ

らりぴょん 2011年10月05日

印刷された雑誌と同じ値段というだけで十分アレですが、中身が伴っていれば別にかまわないと思います。
しかしながらこの本は…。
経済の視点から鉄道を見ていますが、読み終わって「たったこれだけ?」とがっかりするような内容です。
収支実態にしてもあくまで予想に過ぎず、だからなに?という感じ。

このレビューは参考になりましたか?