このエントリーをはてなブックマークに追加

書店員の勝手に五つ星

BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今回は『いばらの冠』、『置かれた場所で咲きなさい』の2作品です。

  • 悪魔社会のヒエラルキーは顔の「美しさ」らしい!!

    • いばらの冠 1

      いばらの冠 1

      神尾葉子
      集英社
      全2巻
      399円(税込)

      トゲトゲ度

      突然目の前に、“イケメン”な悪魔が現れたら、魔除けする?逃げる?友達になる?それとも・・・?
      5歳の誕生日、危うく命を落としそうになった深海のばら。誰よりも可愛がってくれたおじいちゃんが、自分の命を悪魔に差し出したことで16歳まで生きられたけど、残りの命をつなぐには悪魔に「主食」を奉納しなければならない。悪魔の主食とは、「嫌悪・退屈・強欲・怠惰・嫉妬」などあらゆる負の感情をのばらの体を通して濾した黒い珠だった。のばらと悪魔の出会いは、果たして幸運なのか、それとも不幸なのか?!

      『花より男子』の著者・神尾葉子先生が描く非日常ラブファンタジー。ネガティブな気持ちは人間なら誰でも持っているもの。そのネガティブな気持ちに支配されるのか、それとも乗り越えるのか、私たちの人生はその葛藤の連続です。幼いころに唯一可愛がってくれた祖父を亡くし、両親からは見放されてしまったのばらは、孤独であり他人を信用していません。そんな彼女が、悪魔に出会ってどんな選択をしていくのかが見どころとなっています。もちろん、イケメン悪魔「ルシ男」のキュートさもたまりません!!(書店員・猫丸)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    人外との恋愛はいかがですか

  • あれ?なんかちょっと気持ちが晴れた気がする。

    • 置かれた場所で咲きなさい

      置かれた場所で咲きなさい

      渡辺和子
      幻冬舎
      1巻
      925円(税込)

      何度も読み返したくなる度

      ≪2012年 オリコン年間“本”ランキング第3位!!≫
      100万部突破の大ベストセラー本です。

      著者は、現在88歳のノートルダム清心学園の理事長を務める渡辺和子さん。
      この本のメインテーマでもある「置かれた環境を受け入れて自分が変わる」という考え方は渡辺さん自身が経験した苦悩や葛藤から生まれた教訓だそうです。

      信頼は「98%」に留めておくという話の中では次のように書かれています。
      「人間は不完全なものです。それなのに100%信頼するから、許せなくなる。100%信頼した出会いはかえって壊れやすいと思います。『あなたは私を信頼してくれているけれども、私は神さまじゃないから間違う余地があることを忘れないでね』ということと、『私もあなたをほかの人よりもずっと信頼するけど、あなたは神さまじゃないと私は知っているから、間違ってもいいのよ』ということ......そういう『ゆとり』が、その2%にある気がします」

      ひとつひとつの言葉にいろいろな気づきがある一冊です。(書店員・あんにん)

      作品詳細へ