このエントリーをはてなブックマークに追加

10/31(金)

毎週更新!BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今週は『東京のカサノバ』『警視庁公安部・青山望』の2作品です。

  • こんなお兄ちゃんがいたら…!兄妹の恋と、出生の秘密

    • 東京のカサノバ 1

      東京のカサノバ 1

      くらもちふさこ
      集英社
      全2巻
      399円(税込)

      家庭内ヒミツ★恋愛度

      次男の暁・通称「ちいちゃん」(=ちいさいお兄ちゃん)、妹の多美子・通称「ターコ」。2人は家族として子供のころから一緒に暮してきた。ターコの自慢の兄ちいちゃんは、茶目っ気あふれ甘え上手でそれでいていざというとき頼りになってカッコイイ。兄は実は大女優の隠し子!付き人だった母が赤ん坊を養子にしたことは秘密だったが妹は知ってしまった。

      ドラマチックで冷たい実母との再会や、育ての母を想う兄の言動。知らぬふりで妹ポジションにおさまろうとするターコ。兄に惚れる「年上の女」「年下の女」「変わった女」が登場しかき回す。長男と次男のケンカと、モテる弟を持ったばかりにツライ長男の恋の行方は!?

      心理描写がリアルで丁寧で共感できる、まさに少女マンガの男性キャラの原点がここにある。何年たっても色あせない名作。
      (書店員・みゃう)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    くらもちふさこ作品

  • 旬の事件をリアルタイムに小説に

    • 警視庁公安部・青山望 完全黙秘

      警視庁公安部・青山望 完全黙秘

      濱嘉之
      文藝春秋
      1~7巻
      709円(税込)

      捜査のIT化が凄い度

      昔の刑事ドラマで凝り固まった警察像の崩壊!
      実際に警視庁公安部で勤務した著者が、最新かつリアルな警察を描きます。主人公の青山望を中心に、ノンキャリアだけど大卒(体育会出身)でキレキレの同期4人が、ヤクザ・政治家・IT長者・半グレ・芸能界・宗教団体が複雑に絡む難事件を、様々なIT技術で解決。ビッグデータの解析力と分析力は圧巻で、地道な職務質問(もちろん重要だと本書に書いてあります)やパンを食べながらの張り込みといった旧来のものとは全く異なる捜査方法に感動。
      1巻は日韓利権、2巻は病院経営と選挙違反、3巻は半グレと中国マフィア、4巻は原発とカジノ、5巻は仮想通貨ビッ○コイン…まるでニュースを見ているかのようなリアルタイム感。一般教養書としても使えます。次巻のテーマは何でしょうか?
      (書店員・ラーダニーバ)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ