このエントリーをはてなブックマークに追加

10/10(金)

毎週更新!BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今週は『曇天に笑う』『ジェントルマン』の2作品です。

  • ツライ時ほど笑え!3兄弟の強い絆

    • 曇天に笑う 1巻

      曇天に笑う 1巻

      唐々煙
      マッグガーデン
      1~6巻
      432円(税込)

      近すぎて素直になれない度

      両親を殺された曇(くもう)三兄弟が力を合わせて暮らしてる明治維新後のお話。
      親代わりの長男は楽天家で人望厚い剣の達人。次男は努力家で真面目だが力及ばず悔しがる日々。末っ子は幼く素直で兄2人を慕っている。
      曇神社に住む三兄弟は、琵琶湖に浮かぶ脱出不可能な巨大な監獄へ罪人を護送する役目を担っている。三百年に一度あらわれるオロチによる破壊を阻止するための組織や、新政府の転覆を企てる闇の組織など、緊迫感ある展開。

      弟たちが苦難を乗り越え少しずつ大人になる姿に涙ッッ!いつだって「笑え!」と励ましていた兄があんなことになって涙が止まらない弟たちにまた涙ッッ!信頼していた仲間の裏切りに涙ッッ!地獄のような日々の中のささやかな幸せにまたまた涙ッッ!暖かな兄弟に、心揺らぐ刺客の気持ちも良くわかる。

      『曇天に笑う』全6巻の他に、その後を描いた『曇天に笑う 外伝』と、三百年前の曇神社を描いた『煉獄に笑う』もオススメです!
      (書店員・みゃう)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    兄弟で力を合わせてがんばる系!

  • エイミーがBLを書くとこうなるのか…

    • ジェントルマン

      ジェントルマン

      山田詠美
      講談社
      1巻
      604円(税込)

      恋は盲目度

      運命の出会い、というものがある。
      夢生にとって漱太郎との出会いがそうだ。ハンサムで誰にでもやさしくてクラスの人気者──最初は、その「ジェントルマン」っぷりに違和感をおぼえていた夢生だが、漱太郎の秘密(彼は悪魔である!)を知ることで、激しい恋に落ちてしまう。漱太郎は誰のことも愛さないが、夢生だけは「特別だ」と言う。それは、愛ではなく呪縛である。
      最低な、本当に最低な人間だと思うのに、いつの間にか漱太郎に惹かれている。人は相手が「善人」だから恋をするのではない。それをまざまざと思い知らされる。
      男が男に命がけの恋をする…という意味では、BL好きの淑女方にもオススメだが、パステルカラーの甘い菓子ではなく、毒がたっぷり入ったブラックコーヒーだと認識したうえで読まれたし。(書店員・水玉)

      作品詳細へ

    BL好きにオススメの一般文芸