このエントリーをはてなブックマークに追加

8/1(金)

毎週更新!BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今週は『機動戦士ガンダム サンダーボルト』『紐結びの魔道師』『ライアー×ライアー』の3作品です。

  • 圧倒される絵の迫力と、やり場のない絶望感

    • 機動戦士ガンダム サンダーボルト(1)

      機動戦士ガンダム サンダーボルト(1)

      太田垣康男 / 矢立肇 / 富野由悠季
      小学館
      1~8巻
      540円(税込)

      リアルな戦争マンガ度

      とんでもない画力にまずは圧倒される。戦争を遠くから見ていたつもりだったのに、読み進めるうちに自分がコックピットに乗り込んでいるような感覚になる。死を予感し、震えるほどの臨場感。

      本作では、四肢がなくとも操縦できるMSが登場する。手足が無い方がよりMSと一体化して戦闘で有利に働くという恐ろしい特性。爆風で手足が吹き飛んでも傷ついた兵士は休む間もなく戦場へ駆り出される終わりのない地獄。

      技術も経験もない少年兵が何もできずに無駄死にしたり、功績を残したくて無理をして死を早めてしまったり、平和な世界には居場所が無くて戦争にしか生きがいを見いだせない者もいる…。
      連邦軍もジオン軍もどちらも同じぐらいボロボロで、この戦いの末に得るものは絶望しか見えない…。

      人を殺せば殺すほど褒め讃えられる狂気の中で、必死で正気を保とうと、冗談を言って笑いあう。理不尽に戦いを強要される男たちの悲哀がそこにある。(書店員・みゃう)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    俺TUEEEE感と絶望感

    マンガ

    ZETMAN

    マンガ

    寄生獣

    マンガ

    ベルセルク

    マンガ

    無限の住人

    マンガ

    進撃の巨人 attack on titan
  • 私の彼氏は私の義弟!?

    • ライアー×ライアー 1巻

      ライアー×ライアー 1巻

      金田一蓮十郎
      講談社
      1~9巻
      432円(税込)

      ありえないのに共感する度

      『ジャングルはいつもハレのちグゥ』『ニコイチ』などで知られる金田一蓮十郎の大人気ラブコメ。

      ある日、女子高生のコスプレをして街に出た主人公・湊が義弟に一目ボレされて付き合うことに…!?
      義兄弟ものなので一見よくある話のようですが、少女マンガのときめきも盛り込まれており、作者の金田一さんらしい一癖ある設定やコメディ要素がしっかりと活かされています。

      「どうせすぐにバレるだろう」なんて思いながら読み進めていくのですが、不思議なことに全くバレません。
      長く一緒にいればいるほど秘密が大きくなっていく罪悪感と、それでも一緒にいたいと思ってしまう乙女心に現実ではありえない展開ながらも共感してしまいます。

      今まで読んだことないような少女マンガを読んでみたい!と思ったアナタにおすすめです。(書店員・ちょこ)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    金田一蓮十郎作品を読破!