このエントリーをはてなブックマークに追加

5/23(金)

毎週更新!BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今週は『SHERLOCK ピンク色の研究』『高慢と偏見』の2作品です。

  • 世界920万人が熱狂!話題のドラマがマンガ化!

    • SHERLOCK ピンク色の研究

      世界一危険な名探偵度

      あの名探偵が21世紀のロンドンで暮らしていたら?
      世界中で大人気のTVドラマ「シャーロック」!「ホームズなんて名前しか知らなかったのに」という人にもおすすめのこのドラマ。その一番の魅力は、超個性的なキャラクター達でしょう!
      主人公のホームズは天才探偵ではあるものの、性格は最悪。一歩間違えれば犯罪者というかなり濃いキャラ。相方ワトソン博士も常識人に見えて実は…という癖のある人物。ミステリー部分だけでなく2人の日常の掛け合いも本当に面白い!
      そして、シリーズ内でも特に人気の第1話が、なんと「公式でコミカライズ」されています!
      脚本はもちろん、俳優の表情まで完璧に再現!副題「ピンクの研究」は、100年前の原作『緋色の研究』のパロディ。当然その中身も…と、この先はご自身の目で確認してください!これ、本当におすすめですよ!(書店員・煮たまご)

      作品詳細へ

  • 上質なラブコメ♥ジェイン・オースティン

    • 高慢と偏見(上)

      高慢と偏見(上)

      ジェイン・オースティン / 中野康司
      筑摩書房
      1~2巻
      918円(税込)

      オトナ女子必読度

      映画『ジェイン・オースティン秘められた恋』『ジェイン・オースティンの読書会』などで、名前をご存知のかたもおられると思います。
      「1700年代の英文学なんて退屈でつまらなさそう」と敬遠するなかれ。
      恋愛や婚活などの現代に通じる問題を、シニカルにポップに、そしてリアルに描いています。
      あのラフカディオ・ハーンや夏目漱石も絶賛しているほど。
      本作は、高慢なダーシー(母は貴族、実家は大金持ち、しかもハンサム)、偏見を持ちがちなエリザベス(美人、知性がある、けれど実家が貧乏)、彼らを取り巻く周囲の人々が繰り広げる恋愛喜劇です。
      見事にすれ違う二人にやきもきさせられますが、へ理屈をこねるような会話のやりとりが軽妙で楽しい。
      マンガ化された作品と読み比べたり、彼女の生涯と作品について書かれた本とあわせて読むのもおすすめ。
      時に自分を取り巻く環境に戸惑うオトナ女子に、ヒントがあるかもしれません。(書店員・悩める乙女)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    あわせて読みたいオースティン関連本