このエントリーをはてなブックマークに追加

5/16(金)

毎週更新!BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今週は『ブラッドラッド
』『妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず』の2作品です。

  • あとからジワジワくる笑いと、カッコ良さ

    • ブラッドラッド 1巻

      ブラッドラッド 1巻

      小玉有起
      KADOKAWA / 角川書店
      1~16巻
      604円(税込)

      主人公のひねくれ度

      魔界の吸血鬼スタズは、むちゃくちゃ強くてナワバリボス。かっこいいのにジャパニーズカルチャーが大好きな重度のオタク。ある日魔界に迷い込んだ日本の女子高生・冬実を人間界に生き返そうとスタズは大奮闘!!…したりしなかったり。ひねくれ主人公のせいで脱線の連続!

      原作では、アニメで描かれなかった殺し屋集団に追い回されたり、スタズの父の死の真相が知らされたり、強大な敵が封印をやぶり魔界壊滅の危機になったり…と、冬実を生き返らせるとかどうでもいい~(!?)なくらい波乱の展開に。アニメだけじゃ物足りなかった人は是非!

      ちなみに、1巻のスタズが日本に初めて訪れたエピソードは「オタク外人の初来日」みたいで面白い。あとスタズの部屋の描写が細かくて本やフィギアがびっしり!…遊びに行きたい部屋でした♪
      (書店員・みゃう)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

  • 妖人と人間の共存する世界で奇妙な事件を追う!

    • 妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず

      妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず

      榎田ユウリ
      KADOKAWA / 角川書店
      1巻
      313円(税込)

      人間のほうが怖い度

      「妖怪」じゃなくて「妖人」。
      見た目は人間と同じ。人間の亜種として近年発見され、DNA検査でしかわからない。いじめや差別が増え、警察も対応の部署を新設、妖人と人間が共存する世界。毎度妖人がらみの事件で行き詰る刑事達は、洞察力の鋭い美貌の妖人・洗足伊織(せんぞくいおり)を訪ねる…。
      本格的なミステリーに、魅力的な男性キャラたち、妖人設定の美味しいミックス。
      千里眼、管狐(くだぎつね)、小豆洗い、座敷童、河童…等、なじみ深い妖怪の性質を持った(見た目は人間と同じ)妖人たちの物語。だが実は妖人たちよりも一番怖いのは人間のほうかもしれない。女の友情の笑顔の裏にある悪意に恐怖する事件。
      あとは…座敷童の健気さに泣き、小豆洗いの可愛さに萌え、伊織の理詰め毒舌に降参し、脇坂刑事の天然っぷりに呆れ、そして女をそそのかして生きる恐ろしく色気のある悪い男・青目に恐怖してくださいませ!
      (書店員・みゃう)

      作品詳細へ

    妖怪、幽霊、神様、不思議な存在が注目される本