このエントリーをはてなブックマークに追加

4/11(金)

毎週更新!BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今週は『長いお別れ』『悩殺ジャンキー』『ハロー!チャンネルVol.1』の3作品です。

  • 日本を舞台にドラマ化だって…大丈夫かな?

    • 長いお別れ

      長いお別れ

      レイモンド・チャンドラー / 清水俊二
      早川書房
      1巻
      822円(税込)

      おっさんのトキメキ度

      男が本作品を読み終えた時、その感想は2つしかない。

      1.こういうオトナになりたい(30歳未満)
      2.こういうオトナになりたかった(30歳以上)

      自らのモラルのみに従い、強く生きる。
      まさにハードボイルドの王道ともいえる本作品の魅力は、やはり主人公フィリップ・マーロウのカッコよさにつきるでしょう。ストイックな生き方と、物憂げで感傷的な描写が絶妙にかけあわされ、忘れられないシーンとセリフが目白押しです。

      「さよならをいうのはわずかのあいだ死ぬことだ」
      「ギムレットには早すぎる」
      くーっ、カッコよすぎる。人生で一度くらいは使ってみたいセリフです。

      NHKドラマ「ロング・グッドバイ」の放送で今一度注目を集めそうな本作品。
      戦後復興時の日本を舞台にフィリップ・マーロウがどう演じられるか、多くの方が興味津々だとは思いますが、個人的にはギムレットの扱いが気になります。
      まさか焼酎になったりしないよね。(書店員・purintai)

      作品詳細へ

    日本のマーロウ、探偵沢崎シリーズ

  • 少年少女たちの恋愛×サクセスストーリー

    • 悩殺ジャンキー 1巻

      悩殺ジャンキー 1巻

      福山リョウコ
      白泉社
      全16巻
      432円(税込)

      青春謳歌度

      緊張すると極悪面になってしまう新人モデルの那伽。オーディションは連敗中。そのせいで周りからつけられたあだ名は「ギャンブラー」。
      那伽はとあるきっかけで、超人気美少女モデルのウミの正体が男だということを知ってしまいます。秘密を共有する二人は徐々に距離が縮まっていき…?

      二人の仲を引き裂こうとする人、見守る人。
      恋愛だけでなく仕事や将来に悩み、乗り越えていく。もがき苦しみながら、大人になっていく少年少女たちの姿に胸が締め付けられます。
      可愛らしい絵柄ですが、可愛いだけでなくふとした時にみせるキャラクターたちのセクシーな表情にドキッとさせられます。
      ファッション業界を題材にしているだけあってキャラクターが着ている洋服もオシャレ。ストーリー・表情・ファッションすべてに注目です☆(書店員・ちょこ)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    彼・彼女の正体は……!?