このエントリーをはてなブックマークに追加

12/27(金)

2013年ラスト!BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今週は『蜩ノ記』『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』『嗣永桃子写真集「ももち図鑑」』の3作品です。

  • 武士の秘められた意地に感涙すること間違いなし!

    • 蜩ノ記

      蜩ノ記

      葉室麟
      祥伝社
      1巻
      740円(税込)

      男の生き様に胸が熱くなる度

      藩主の側室との密通の罪で幽閉されている主人公・戸田秋谷(とだしゅうこく)。彼は10年という期限付きで、藩譜の編纂を命じられています。なぜ10年という期限付きなのか?10年後には、切腹することが決まっているのです。

      物語は、秋谷が家族と暮らす山村の家に編纂補助(お目付)として送り込まれた若き藩士・檀野 庄三郎の視点で、秋谷の生き様を描いていきます。庄三郎もまた不始末を犯して、この役目を押し付けられているのですが、秋谷を師として成長していく中で、自分がやるべきことを見出していきます。
      農民との交流で明らかにされる藩の実情や秋谷の心情が、季節の移り変わりを交えながら細やかに描写され、読者は庄三郎に気持ちを同化させることになるでしょう。

      この作品は2014年10月、役所広司・岡田准一・堀北真希らのキャストにて映画が公開される予定です。(書店員・ながい坂の途中)

      作品詳細へ

    武士(もののふ)の意地と矜持を見よ!

  • サブカルこじらせ系狂想曲!!

    • カフェでよくかかっているJーPOPのボサノヴァカバーを歌う女の一生

      カフェでよくかかっているJーPOPのボサノヴァカバーを歌う女の一生

      渋谷直角
      扶桑社
      全1巻
      925円(税込)

      身につまされる度…

      痛い……とにかく痛い!表題作の他「ダウンタウン以外の芸人を基本認めていないお笑いマニアの楽園」「空の写真とバンプオブチキンの歌詞ばかりアップするブロガーの恋」など、タイトルだけでも心にグサグサ突き刺さる短編集。
      誰でも20代までに一度は何かやらかした過去があるのでは…?例えば、改行だらけの自作の詩をブログにアップしたことは?一字も書いていないのに作家志望を名乗ったことは?セクシャルマイノリティの知り合いを作りたがって夜の街を徘徊したことは?……心当たりは少なくないハズだ。
      夢を持つこと、他人と違う自分を追い求めることに憧れても、実現のためには相応の努力とある程度の謙虚さが必要だと思い知らされる。とはいえ、自身を客観的に見つめなおすことができた時、人は成長できるのかもしれないし、けっきょく「フツウ」になってしまうものなのかもしれない。(書店員・らむ)

      作品詳細へ