このエントリーをはてなブックマークに追加

10/11(金)

毎週更新!BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今週は『体育館の殺人』『モーニング娘。工藤遥1stソロ写真集「Do」』『球場ラヴァーズ 私が野球に行く理由』の3作品です。

  • 読むなら、イマ!!

    • 球場ラヴァーズ 1巻

      球場ラヴァーズ 1巻

      石田敦子
      少年画報社
      全6巻
      540円(税込)

      いつ読むの?イマでしょ度

      野球を知らなかった女子高生がプロ野球チーム・広島東洋カープと出会い、カープの応援を通じて成長していく…。一言で言えば、『球場ラヴァーズ』はそういうマンガだ。

      そう紹介してしまうと、野球離れが続く昨今、「快進撃を続ける読売巨人軍」は出ても、「進撃する巨人」は出てこないマンガに興味を持てない方も多いかもしれない。

      でも、敢えてこの作品をオススメしたい。
      なぜなら、2013年10月の今、最高に読むべきマンガだからだ。

      「クライマックスシリーズ初出場」と「24年間カープ一筋の天才・前田智徳選手の引退」。
      カープ史に残る二大ニュースがこの一カ月の間に立て続けに起こった。
      それに加え、貴方がこのカープファンのオススメレビューを読んでいる。
      こんな偶然が重なった以上、運命と思いこのカープ応援マンガを手に取るべきではないだろうか。

      特にオススメしたいのは、1巻の第2話。10月に引退した前田智徳が登場する回だ。
      カープファンは勿論、ファン以外の方も、前田智徳という選手の魅力が存分に語られるこの話は、今一番読むべき場面と言えよう。

      是非、このマンガを手にとって頂き、次は私と一緒にカープを応援して欲しい。(書店員・天パーマン)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    あわせて読みたい野球マンガ

    MAJOR

    マンガ

    ダイヤのA

    マンガ

    Mr.FULLSWING

    マンガ

    青山剛昌短編集 4番サード

    マンガ

    おおきく振りかぶって

    マンガ