このエントリーをはてなブックマークに追加

8/16(金)

毎週更新!BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今週は『校舎のうらには天使が埋められている』『シャイロックの子供たち』『鉄コン筋クリート』の3作品です。

  • あいちゃんは、残酷な天使

    • 校舎のうらには天使が埋められている 1巻

      校舎のうらには天使が埋められている 1巻

      小山鹿梨子
      講談社
      全7巻
      432円(税込)

      メンタルにグサッとくる度

      いじめがテーマのマンガですが、そういうマンガって苦手なんですよね。…だって怖いじゃないですか!!
      が、そんな私もつい魅入られちゃったのが、いじめの主犯格の女王蜂・あいちゃん。
      成績優秀&スポーツ万能、天使のように可愛いのに、クラス全員を巻き込んで1人をいじめる!でも自分は直接手を出さない。一見加害者に見えないけど、先生も女優バリの演技で騙すいじめ筆頭加害者。(どんだけー
      「わんこ」「しけい」制度など、あいちゃんの底知れぬいじめっぷりに驚愕。もうドン引きですよ!でもなぜか惹かれてしまう不思議。…と、言いつつこんな小学生が周りにいたら、全力でお断り(`ω´;){近寄るんじゃない!
      最近の小学生は苦労が絶えないご様子で…お察しします(・x・;)(書店員・うららか)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    最近の小学生はおませなんてレベルじゃないゼ!

    こどものおもちゃ

    マンガ

    少年メイド

    マンガ

    小学生のヒミツ

    マンガ

    こどものじかん

    マンガ

    JOKER

    マンガ

  • 銀行を見る目が変わってしまうかも

    • シャイロックの子供たち

      シャイロックの子供たち

      池井戸潤
      文藝春秋
      1巻
      680円(税込)

      キングオブ銀行ミステリー度

      人気ドラマ「半沢直樹」原作小説『オレたちバブル入行組』の池井戸 潤が描く、銀行を舞台にした作品。どんどん続きが気になって一気に読み終えてしまいました。
      とあるメガバンクの一支店に勤務する10人の銀行員をそれぞれ主人公とした短編集かと思いきや、全然そんな甘いものではございません。
      上層部の勝手で非現実的な目標設定、低価値な商品の販売ノルマ、競合他社のなりふり構わない営業、足元をみて天秤にかけるクライアント等々。銀行員でなくともサラリーマンなら嫌というほど共感できる日常が舞台となっており、ウラではとんでも無いミステリーが進行していきます。
      元バンカーである著者により、銀行内部の葛藤がリアルに描かれていて、まるでノンフィクションを読んでいるかのようです!(書店員・ラーダニーバ)

      作品詳細へ

    銀行にまつわる本って意外と少ない?

    オレたちバブル入行組

    文芸

    銀行員諸君!

    文芸

    あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで

    文芸

    社長さん! 銀行員の言うことをハイハイ聞いてたらあなたの会社、潰されますよ!

    文芸

  • 松本大洋が描く少年は、かつての自分のひと欠片かも

    • 鉄コン筋クリート(1)

      鉄コン筋クリート(1)

      松本大洋
      小学館
      全3巻
      648円(税込)

      「安心安心。」度

      「強さ」って、どういうことだろう。
      私は映画からハマったクチですが、原作も何度も読み返しては独特の浮遊感に浸り、そのたびに「強さ」について考えます。
      宝町という荒んだ街でたくましく生き抜く少年・クロとシロ。2人が見る世界は、暴力とオトナの欲望に満ちている。オトナを圧倒する「力」を欲するクロの凶暴な感情は、すべて相棒のシロを守ることに注がれているけれど、実はシロの純朴さに生かされている。でもそれを「依存」と簡単にオトナの理屈で言い切りたくはない。2人は光であり闇であり、どちらにも振れる危うさこそが純粋で、愛しく胸に迫るのです。
      ひとりで着替えもできず、幼児のように世話のかかるシロですが、「安心安心」「シロ、こんな街いらない」「もっとゆっくりならいいのに」など、たまに呟く「シロ語」は、本質を突いていてドキッとします。

      ぜひ、映画主題歌だったアジカンの「或る街の群青」を聴きながら、宝町に飛び込んでください。松本大洋の不細工なガキ(褒め言葉)、クロが最高にカッコよく、シロが最高に可愛く見えてくるはず。(書店員・鮭)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    あの頃、世界は僕らのものだった

    団地ともお

    マンガ

    いまどきのこども

    マンガ

    虚言少年

    文芸

    赤ちゃんと僕

    マンガ

    ぼくと未来屋の夏

    マンガ