6/21(金)

毎週更新!BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今週は『世界音痴』『ラストイニング』『ルパンの消息』『世界はボクらのために!』の4作品です。

  • モテる「ダメ男」の妄想満載エッセイ!

    • 世界音痴

      世界音痴

      穂村弘
      小学館
      1巻
      486円(税込)

      ほむほむ度

      「夏空の飛び込み台に立つひとの膝には永遠のカサブタありき」――頼りない、イケメンでもない、しかも自己愛炸裂。そんな「ダメ男」なのに、モテる男がいます。その名は「穂村弘」。人気の若手歌人で、あだ名は「ほむほむ」。自意識過剰ゆえに繰り広げられる、なさけない体験や妄想を詰め込んだ初期のエッセイ本。「なんだこいつ」と笑いつつ、ふと「そういえば自分も…」と、ドキリとすることも。
      ところで、穂村弘はなぜモテるのか。それは「自分」を見せることが上手いからだろう。本当の自分は言葉には表しきれない。けれどその中から切り取った「自分」をおもしろおかしく語ることができたなら、女の子はぐっと距離が縮まったと感じるはず。それがダメ男なら、なおさら母性本能をくすぐられてしまう。モテたいあなたは、まずダメ男の研究から始めてみてはいかが?(書店員・えい子)

      作品詳細へ

    もっと知りたい穂村弘

    もうおうちへかえりましょう

    文芸

    整形前夜

    文芸

    異性

    文芸

    ひとりの夜を短歌とあそぼう

    文芸

    短歌の友人

    文芸

  • 人生の最大の敵、それは「鈍感」である

    • ラストイニング(1)

      ラストイニング(1)

      加藤潔 / 神尾龍 / 中原裕
      小学館
      全44巻
      540円(税込)

      野球の楽しみ方が倍増度

      人生の最大の敵、それは「鈍感」である
      これは野村克也さんの言葉ですが、この『ラストイニング』という野球マンガは、「鈍感」であることは野球をする上で、そして人生において最大の敵だと、そんなことを伝えてくれた気がします。
      野球は他のスポーツよりも止まっている時間が長いスポーツです。だからこそ相手を出し抜くために、配球を考えるキャッチャー、そしてサインを送る監督は常に「相手は何を考えているのか、次はどう動くか」を頭で考え続ける必要があります。
      本作は「出し抜くこと」「裏をかくこと」を常に考えている監督が主人公です。行間を読むのが一番面白いスポーツだからこそ、剛速球を投げるキャラが躍動する野球マンガよりも、「出し抜くこと」に重きを置く『ラストイニング』は正しいと、私は思います。「鈍感」では、勝てませんよね。(書店員・アンコウ)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    もうすぐ、夏。

    最強!都立あおい坂高校野球部

    マンガ

    おれはキャプテン

    マンガ

    僕らはつよくなりたい 東北高校野球部 震災の中のセンバツ

    文芸

    やったろうじゃん!!

    マンガ

  • ノスタルジックな雰囲気を味わえる秀逸ミステリー

    • ルパンの消息

      ルパンの消息

      横山秀夫
      光文社
      1巻
      756円(税込)

      再読オススメ度

      時効まで24時間というタイムリミットの中、15年前に起きた事件を追っていくミステリー小説。
      事件は昭和50年、かの三億円事件が時効を迎えようとしていた頃の事。そんなノスタルジックな雰囲気漂う時代を舞台に、事件の当事者の供述(回想)で物語は進行します。当時、高校生の少年3人が期末テストを盗み出すという「ルパン作戦」を計画。スパイ気分でワクワクしていたところへ殺人という重すぎる事態が絡んできます!楽しげな様子が一転し、一つの謎が明らかになると、今度は別の謎が浮上してくるなど、読書の中断に難儀します。幾重にも重なる謎、次々と明らかになる人間模様、一体誰がどうして…。そして思わず大きく息を吐いてしまう読後感!
      ここでオススメしたいのが再読です。真実の裏の裏まで知った上で読み返すとまた違った印象で楽めること間違いなし。あの人の言葉の裏にはこんな想いが、あの行動にはこういう意味が等々、そんなミステリーの醍醐味がしっかり味わえる一作です。(書店員・らいだー)

      作品詳細へ

    謎と解明に飢えた方はこちらもご賞味あれ

    十角館の殺人〈新装改訂版〉

    文芸

    アヒルと鴨のコインロッカー

    文芸

    すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

    文芸

    第三の時効

    文芸

  • 子供?大人?年下男子のギャップが魅力なラブコメ

    • 世界はボクらのために!(1)

      世界はボクらのために!(1)

      円城寺マキ
      小学館
      全2巻
      432円(税込)

      甘え上手度

      最近、好みのタイプを聞かれて、「年上の人」と答える女性って多い気がしませんか?そんな私も年上がこのm(どうでもいい)
      だがしかし!!!!
      今回は一見、弟みたいにしか思えない(私は弟いないですが)年下男子の魅力にズームイン(´▽`)σ
      なにが魅力ってそりゃあもう【ギャップ】!普段は甘えんぼなのに、時折大人の男の顔をする。ワガママかと思えば、素直で笑顔が可愛くて……年下に振り回されるのも悪くないかもーヾ(*´▽`)ノミ☆イヤ~ン!可愛い可愛いアイツは、年下の男の子ぉ~♪
      この『世界はボクらのために!』の港くんはイチオシの年下男子!とーっても甘え上手でちょっぴり強引なのがイイ!可愛く「ダメ?」なんていわれた日にゃあ、「ううんいいよ(*´∀`*)」ってなっちゃうーーー!!!!走りだした妄想は止まらない!!!!ぜひ、年下男子に魅了されてみてください♪(書店員・うららか)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    腹黒さがたまらない★年下の肉食系男子たち

    夜まで待てない。

    マンガ

    イヤだなんて言わせない

    マンガ

    恋をするまで帰さない

    マンガ

    年下男子に魅せられて

    マンガ

    絶対 年下男子

    マンガ